[Category] 雑記

old ≫

ブックカバーと栞

読書好きさんの必須アイテム、ブックカバーと栞。こだわりは人それぞれにありますよね。

私の場合は基本こんなかんじです。
・家で読むとき → カバーや帯、リーフレットの類はうっとうしいので外す(全部捨てずに取っておいて読み終わったら戻す)。
・外に持ち歩くとき → 図書館の本ならそのまま。手持ちの本には(カバーの上から)ブックカバーをかける。
・しおりは付箋紙。
図書館の本はあらかじめコーティング処理がしてあるので、カバーをかけないことが多いです。よほど何を読んでいるか知られたくない場合は別ですが(笑)

ブックカバーは、布製・ビニール製・皮製…といろいろ使ってきたけど、やっぱり紙が一番。
本の形にぴったりフィットしていないと嫌なんです。本屋さんでかけられたのがブカブカだったりすると、悲しい気持ちになります。
あと、天地が開いている(折り返し部分が袋状になっていない)ものもズレやすいので好きじゃないかな。

そんなわけで、ブックカバーは自作することが多いです。ネットで買ったりしたらそもそもついていないですしね。
きれいな包装紙や雑誌のページがあればいいんですが、そうそう手元にはありません。なので、もっぱらA4用紙に印刷したものを使っています。

bookcover

これ全部PDFで配布されていたフリー素材なんです。壁紙なんかに比べると数は少ないですが、探せばけっこうありますよ。
いろいろダウンロードしておいて、本の雰囲気にあわせてデザインを選ぶのも楽しいです。

A4サイズは文庫本にはちょうどいいけど、それより大きいとちょっと厳しい。
ハードカバーには、演劇を観に行くと大量にもらうフライヤー(チラシ)がオススメです。A3サイズでしっかりした紙が多いですし、なかには表にはほとんど字が入っていないものもあったりしますし。
あんまりメジャーな作品のは、バレたら恥ずかしいので使わないですけどね;

しおりについては、付箋紙最高!これに尽きます。
紙片を挟むタイプは、開いたときに落としそうになったり、挟んだままだとページが曲げにくかったり…かといって読むときに外すと行方不明になりがち。
また紐タイプも、位置を変える時のあの動作が混んだ電車の中だとけっこう難しかったり、仰向けに寝転んで読むとブラーンと垂れ下がってきたり(笑)
その点、付箋紙なら落ちないし邪魔にならないので、快適です。

最近は、かわいいデザインのものもいっぱい売っていますよね。
…といいつつ、私がいま使っているのはコレ(笑)

postit

いつも実家から大量にもらう、なんの色気もない付箋紙セット。それでもこの前までは無地だったのが、新しいのを開けてみたらなんと薬の名前つきでした(笑)
まぁ使用には差し支えないからいいか…と使っていたのですが、タナトリルの文字が目に飛び込んできて、どうも気が散る。。。
というわけで。

shiori

文字の部分を折ってマスキングテープで留めてみました。
端っこはいつもヨレヨレになってしまっていたけど、これが補強にもなって、一石二鳥。どぎつい蛍光色もなんだかかわいく見えてくる(?)小技でした。

*****
思った以上に長々と語ってしまいましたが…
本の感想も近いうちにUPします!いつも広告出てしまっていてすみません!!
 ↑これを言いたいがための記事でした…。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑記] | 2012.09.24(Mon) PageTop

地震から2週間

何か伝えられることがあるわけでもなし、いつも通り更新しようかとも思ったのですが、やはりなんとなくワンクッション置きたくなり、これを書いています。
(ここしばらく更新しなかったのは、ただの怠慢なのでご心配なく…)
この話題が辛い方は、遠慮なく飛ばしてください。

東北地方太平洋沖地震から2週間が経過しました。
私の住むあたりは震度5弱でしたが、棚の上の物が落ちてきたくらいで幸い怪我もなく、友人知人も皆無事でした。
被害に遭われた方々、2週間経った今でも寒い中で物資が足りずに辛い思いをされている方々がたくさんおられることを思うと、本当に心が痛みます。
1日でも早く、1人でも多く、日常を取り戻せるよう祈るばかりです。

被災地だけでなく、日本中が混乱の渦に巻き込まれています。誰もが神経質になっていて、自分を責めてしまう人もいれば、攻撃的になって些細なことに噛みついてしまう人もいます。
そんな負の連鎖に巻き込まれないように、なるべく物事の良い面を見るようにすること。心身ともに健康を保つこと。なかなか難しいですが、心掛けていきたいです。

募金のブログパーツなどもあるようですが、ご自身が信用できるところに委ねるのが一番だと思いますので、あえて設置しませんでした。どこでどう使われるのかきちんとフィードバックしてくれるところがいいと思いますよ。募金詐欺も横行しているようですので、ご注意を!
また、募金しないで消費にまわすというのも長い目で見れば支援になるかと思います。

できることを、無理のない範囲で!が庶民の私のスタンスです。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑記] | 2011.03.25(Fri) PageTop

カラムブラウザ

iTunesのカラムブラウザ機能ってご存知ですか?
ものすごーく今更かもしれませんが、もしかしたら私と同じように気づいていない人がいるかも、と思って書いてみます^^;

うちにはCDプレーヤーがないので(アンプとスピーカーはあるのに…)音楽を聴くのはもっぱらパソコンかiPod。パソコンで聴くときはiTunesを使っているのですが、特定のアーティストの曲を聞きたい場合に不便だなぁと常々思っていて。
当該アーティストまでスクロールするのはしんどいし、検索で絞ると関係ないのまで並んだりするし、、、最悪はスマートプレイリスト作ればなんとかなるけど、面倒くさい。まぁ、そんなにがっつり音楽流すことはそうないので、不便に思いながらも使っていたわけです。

ところが先日、なんの気なしにメニューバーを見ていたら、求めていたものが!!
macとwinでは若干違うかもしれませんが、表示メニューのところで「カラムブラウザを表示する」が選択できるようになっています。ここで表示するを選ぶと・・・

iTunes カラムブラウザ

列が1つ追加されて、アーティスト名がずらっと並んでいます。右側にはカラムブラウザで選択したアーティストの曲だけが表示されるというわけ。iPodでアーティスト別にドリルダウンした時と同じく、コンピレーションという括りでも選べるようになっていて、非常に便利です。

だいぶ前にこういう機能がないか調べたときはなかった気がするので、どこかのバージョンで追加されたんですかね。
メニューバーなんてほとんど使わないもんなぁ。。。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑記] | 2010.05.19(Wed) PageTop

雨の合羽橋

前から一度行ってみたいと思っていた、かっぱ橋道具街へ行ってきました。
天気はあいにくの雨でしたが、すーごく楽しかったです!
※かっぱ橋とは…上野と浅草の間にある問屋街。調理関係のありとあらゆる道具が揃っており、ほとんどの店は小売もしてくれる。

なんとなく商店街のアーケードようなものを想像していたのですが、四車線道路沿いに並んでいてちょっとびっくり。いちおう屋根はあったけどブロックごとなので、道を渡るたびにけっこう濡れました^^;
まず片側を見て回って、端まで来たら反対側を見ていきます。調理器具以外にも、調理台、食品サンプル、ショーケース等々、見ているだけで楽しいです。ただし買うものをきちんとリストアップして臨まないと、目的を見失って大変なことになりそう。

問屋といっても値段はそれほど安くなかった気がします。ものによってはネットの方が安いんじゃないかな。でも、いろんな種類が並んでいて実際に手に取って確かめられるメリットは大きいですよね。
とにかく店も商品の種類も多いので、どこで買うかの判断が難しかったです。その店にしか置いていない商品もあれば、複数のお店で取り扱っている商品もあり、店によって値段が全然違うことも。最初は一通り見て目星をつけてから…と思っていたけど、すぐに無理だとあきらめました(笑)
後から引き返す根性のある人や何度も通う覚悟の人は別にして、どこかで見切りをつけないと、いつまでも買えなくなっちゃいます。で、買った後は他の店で見ないようにする!自分が買ったのより安かったり、良さそうなものが後から出てくると、やっぱりヘコみますからね。。

今回の戦利品がこちら↓
kappa.jpg

左下は、かっぱ橋のマップです。各お店に置いてありました。
一番下は、シリコンのへら。マストラッドのスパチュラを愛用しているのですが、ボール等の中身をさらえるにはちょっと不便だったので、これくらいの幅のものを探してたんです。継ぎ目がないことといい、しなり具合といい、理想通り。
右下は、木製の汁碗。以前1つ割ってしまって、ずっと陶器の小鉢で代用していたんです^^;1個200円。気軽に扱えて安っぽくないところが気に入りました。
右上は、ふた付きの粉糖入れ。はなまるマーケットで紹介されました!と平積みしてあり、流されてしまいました(笑)小麦粉や片栗粉をまぶすのに便利だそうです。どっちを入れるか悩み中。
真ん中は、これも前から欲しかった耐熱ガラスの計量カップ。いくつか見た後にやっぱりパイレックスかなぁと思っていたら、友達がこのハリオ社製のを見つけてきてくれて。うちでハリオの急須を使っているのですが、注ぎ口のキレが抜群なんですよ。なので即決しました。
これ↓かなりオススメです。

HARIO 茶茶急須 丸 700ml CHJM-70THARIO 茶茶急須 丸 700ml CHJM-70T
商品詳細を見る

一番上は、よくあるご飯を冷凍する容器。なんと3個セットで170円!まぁ、ふたの閉まり具合とか値段相応な感じでしたが(笑)あたためムラもなかったし、十分満足してます。
最後の左上は、浅草に寄り道したのでおみやげに亀十のどらやき。皮の部分がしっとりふわふわでおいしかったです^^

いや~楽しかった。友達と一緒に行ったので変な衝動買いはせずに済みましたが、一人だったらやばかったかも。
そのうちまた行きたいです。今度は浅草橋の問屋街(アクセサリーパーツ、文具など)にも行ってみたいなぁ。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑記] | 2010.04.24(Sat) PageTop

蔵書管理リベンジ

この本て持ってたんだっけ?とか、うわーこんなの買ったの忘れてた!なんてことが時々あるので、ちゃんと蔵書管理しなきゃな~と(何回目になるかわからない)反省をしている今日この頃です。

先日のカーリルについて書いた記事をきっかけにブクログのことを思い出し、数年ぶりにメンテしてみました。
ブクログといえば、リリース当初(β版だったかも)に登録したもののサーバがやたら重く、登録も面倒だったため使わなくなっていたサービス。他にもSocialtunesとかBookboard.jpとかフリーウェアなんかも試したりしたけど、結局どれもしっくり来なくて、うやむやになっていたのです。。
しかし最近のブクログはかなり使えるサービスになってるらしいと知り、久々に使い始めました。機能が増えた分、前よりごちゃっとしてしまったけど、デザインやコンセプトはやっぱり好きですね。

やる気が高まっているうちにと手持ちの本を積み上げて粛々と登録していくわけですが。
バーコードからのISBN登録、めっちゃ便利ですね!!さすがにバーコードリーダーは持ってないしなぁと思っていたら、iSight(パソコンについてるカメラ)をリーダー代わりにスキャンできるツールがあって大助かり。ちょっとコツはいりますが、慣れればさくさくスキャンできて、数十冊があっという間に完了。
複数のISBNから本を検索してくる処理も早い早い。ほとんどストレスなく作業できました。

押し入れの奥に眠っている本までは手は回らなかったけど(本当はそういうのこそ登録しとかないと困るんですけどね…)大体のところは入れ終えたので、達成感に酔いしれてます(笑)
マンガやDVDなんかも登録しようかなと思ったけど、収拾がつかなくなりそうなので見送り。
持っている本だけでなく読んだことのある本も管理したかったので、今はそれをちまちま登録していっています。

あとは「読みたい本」ですね。これまでは個人的にリストを作っていたのですが、これも一緒に管理するといいことがありそうなのです。なぜかというと、カーリルへのリンクがついたから。カーリルにインポート機能がほしいって書いたけど、二重管理になるよりもこっちの方が断然うれしいです。
ブクログで「読みたい」の中から気になる本を選んで、カーリルで貸出可能か調べる。うん、いい流れだ。

ブログパーツもあったので右下の方にいれてみました。が、あくまで蔵書管理ツールとしてしか使ってないので、他人が見てもおもしろくないかもです。まぁ、ただの彩りですね(笑)
そういえば、あまりにも飾りっけがないなと思い、先週あたりから色々なバナーを置いてみたのですが。アニメーションがうるさくって落ち着かない…。すでに嫌気がさしてきました(笑)レンザブロー君はかわいいんですけどね。彼と仲間達とそのプロフィールもかなりツボなんですけども。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑記] | 2010.03.28(Sun) PageTop


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com