[Category] テレビ

old ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

2014年春ドラマ

録画をためすぎてHDDが逼迫してきたので、今クールはがんばって見ています。

『極悪がんぼ』(月9)
この話をこの枠で…と驚きましたが。もはや月9ブランドなんて崩壊してるし、いいんじゃないでしょうか。
週の初めからダメ男の煮え切らない恋愛を見させられるよりは、だいぶいいです(笑)
予想通り、ナニワ金融道とカバチタレ!を足して割ったような感じ。全く同じようなシーンもちらほら…。
でも、さすが濃ゆい俳優さんが集まっているだけあって、楽しいです。
ナニ金の小林薫さんがすごく好きだったので、今回はおじいちゃんフィクサーでちょっと残念だけど。
豪華キャストを集めたはいいけど…というパターンにはならないよう、個々のキャラをうまく活かしてくれるといいな!

『ビター・ブラッド』(火9)
佐藤健くんが苦手だから見る気はなかったんだけど、テレビつけてたら始まっちゃったので。
なんか…かなりコメディ寄りなんですね(汗)
こういう同時に叫んだりキメ顔をしたりっていう定番の演出、決して嫌いじゃないんですけど、役者を選ぶのでね。合わない人がやると、本当にいたたまれないです。無理してる感が見えちゃうとダメですね〜。
刑事たちがニックネームで呼び合うのもどうなの…。
なんだかんだで最後まで見てしまったけど、もう見ないかも。

『花咲舞が黙ってない』(水10)
池井戸潤原作、主演は朝ドラヒロインと、あざとさが目についちゃって、あまりいい印象がないままに見始め。
面白かったですよ。現場が経験と機転で腐った上層部に一矢報いるっていう構図はやっぱりスカッとするね。
演技がいまひとつな印象だった杏ちゃんもなかなかハマリ役だったし。
上川さんは主人公の相棒的ポジションなわけですね。私ちょっと苦手なんだけど(そんな人ばっかり笑)、演技は心配ないし、いいコンビネーションを見せてくれそうで楽しみ。
しかし生瀬さんはこの前の隠蔽捜査といい、嫌なエリート役が増えてきたなぁ。ストロベリーナイトの井岡みたいな役の方が好きなんだけどなー。

『銀二貫』(木8)
一話完結のほのぼの人情時代劇かと思いきや、2話まで見た印象だと、どうも少し違うような気がしてきました。
もう少し厳しい視点で描いているみたいですね。問題を解決したとしても、しこりは残っていくという。
どうも松吉を応援するような気持ちになれないのが、もどかしいです。あまりにも不器用すぎるし、それでも必死に努力してますって感じでもないし。
あと、芦田愛菜ちゃんの演技に拒絶反応が…。上手すぎても嫌われるなんて子役は大変ですよね…。

『BORDER』(木9)
金城一紀脚本ってことで、やはりSPと比較してしまいます。
小栗くん主演だからというよりは、局・スタッフの違いだろうけど、うーん、想像以上に堅苦しい。
主人公のナレーションがひたすら続くのはどうにもつまらないし(これは初回だけかもだけど)、
古田さん演じる情報屋のシーンは、なんかこっ恥ずかしくてムズムズしちゃった(笑)
淡々とした中でくすっと笑えるのを期待していたんだけどな〜。青木くんだけ妙に浮いちゃってる。
被害者、犯人…と登場する死者のパターンがいろいろありそうなので、そこは楽しみ。1話完結で見やすいしね。
波留ちゃんは一人若いしどうなんだろう?と思ったけど、意外とよかったね。クールな役が顔に合ってる。
ただ、主人公との恋愛フラグっぽいのはいらないですよー。

『MOZU season1 〜百舌の叫ぶ夜〜』(木9)
まだまだ全体像が見えないので、面白いとも言い切れないのですが、見応えは十分。西島さんはハードボイルドが似合いますね〜!
WOWOWとの共同制作ってことでさすがのクオリティです。映像も映画並み。そのかわりseason2はWOWOW契約しないと見られないんですけどね。
ここまで重厚な作品を見るのは久々で、初回は長かったこともあり、見終わるとぐったり疲れてしまいました。毎週見るのと一気に見るのとどっちがいいかしら。
…とか言ってたら2話の録画を失敗。うーん、どうしよう。

『続・最後から二番目の恋』(木10)
大好きなドラマの続編ってなると普通は不安になるものだけど、これに関しては全然心配してなかったなぁ。
やっぱり会話がいいね。どの組み合わせを切り取っても楽しい。自然に聞き入っちゃう。
ただ、和平と千明はスペシャルでの展開があっただけに、二人きりでいい雰囲気になるとなんか照れる。。
あと、えりなちゃんが大きくなってちょっと淋しい気持ちになっちゃうのは仕方ないよね。汚れたとまでは思ってないから、そこは許してほしいな(笑)
今後の展開がまったく読めないけど、どう転んでも楽しませてくれるでしょう。
途中のフランスロケ、いる?と思ったけど(展開もかなり強引だったし)、まぁ、続編できて良かったね!ってことだと捉えました(笑)

『リバースエッジ 大川端探偵社』(金深夜)
オダギリジョー目当てというより、大根監督だから面白いでしょ!と期待していたのですが、録画失敗…。

もう1本の池井戸潤原作『ルーズヴェルト・ゲーム』は来週以降。唐沢さんだし、きっと面白いでしょう。

あと、新ドラマではないですが。
『レバレッジ 〜詐欺師たちの流儀』(火9)
ずっと見たかったTVシリーズのシーズン1が地上波で始まりました。
悪者相手のコンゲームなのですが、頭脳戦だけでなく格闘シーンなんかもあって、面白かった!

そういえば大河の『軍師官兵衛』はずっと録画しているものの、まだ1話も見ていません…。
良いとも悪いとも評判が聞こえてこないんだけど、どうなんだろう。

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [テレビ] | 2014.04.20(Sun) PageTop

2012年冬ドラマ

最近あんまり本を読めていないので、困ったときのドラマ話。

ストロベリーナイト
今クール一番のお気に入り。以前のスペシャルドラマがなかなか面白かったので、連ドラになると聞いてずっと楽しみにしていました。
刑事ドラマなんだけど、事件そのものよりも警察内部での人間関係が面白いです。それぞれのキャラクターが濃いんですよね~。生瀬さんの井岡なんてもうマンガ。でも大好き(笑) 几帳面男・日下(エンケンさんがハマリ役!)も出番は少ないけど気になってます。
そしてなんといっても菊田ですよ!西島秀俊さん最近いろいろ出てますけど、この菊田役はめちゃくちゃツボでした。竹内結子ちゃん演じる上司の姫川に気があるのに何も出来ない、不器用な体育会系。刑事としては優秀なのにライバル井岡とは子供みたいな喧嘩をしちゃう一面にもニヤニヤしてしまいます。
連ドラになってからはストーリーはいまいち…というか素人からみても穴だらけの捜査でつっこみたくなったりもしますが、これから面白くなっていくことを期待。あと既に撮影が終わっているドラマってどこか安心感があっていいですよね。

最後から二番目の恋
その次に楽しみにしているのがこれ。大人の恋愛ものって好きではないので、自分でも意外すぎてびっくりです。
いい年をした人たちが恋愛で右往左往するのってどうしても痛い部分があると思うんですが、そこをうまーく笑える方向に持っていってるのがいいです。主人公の千秋は45才。ドラマでリアルな45才を出されても引いちゃうし、かといって美容に金かけまくってますーな女優さんが出てきても現実感がなさすぎる。その点キョンキョンは自然な年の取り方をしているので、ぴったりだと思いました。
でもこのドラマのいい雰囲気を出しているのは間違いなく中井貴一さん。ユーモアセンスのある俳優さんだとは思っていたけど、あらためて上手いなぁと感じました。職場での扱われ方とか長倉家での会話を見ていると、どうみても格好悪くて空気を読めないおじさん…なのにどこか可愛らしさもあって。たまに真面目に語るシーンでは声が素敵だなぁなんて思いながら聞き入っちゃいます。
今知ったんですが、岡田恵和さんの脚本なんですね。そりゃ会話シーンが楽しいはずだ。

ラッキーセブン
さすが月9という豪華キャストです。この枠には基本興味ないんですが、エンタメ路線っぽかったので観てみました。
可もなく不可もなく、気楽に観るのにちょうどいい感じ。まぁ主役が松潤でなく主題歌が嵐でなかったらもっと良かった気がしなくもない…(歴とした嵐ファンですが、敢えて)。いまのところ主人公よりも新田が目立っちゃってますけど、今後活躍するようになるのかな?
探偵事務所には大泉洋と瑛太が…ここに松田龍平がいたらしっくりくるな(笑)

ハングリー!
なんとなく観てはいるけど全然面白くないんですよねぇ;
レストランで年輩の客にタメ口っていうのはなんとかならないものか…見ていて気分が悪いです。いけ好かない店にしないとか言う前に、少しは敬語使えるようにならないとね。大森美香さんの脚本けっこう好きなのに残念です。今後見続けるかどうかはゲスト俳優しだいかな…。
そして向井君と片桐はいりさんの2ショットを見ると、コーチとアスカさんだわ!と思ってしまう私。

最高の人生の終り方~エンディングプランナー~
葬儀屋の裏事情をあれこれ描く感じかと思ったら、ちょっと違うみたいです。いろいろ伏線が張られているのですが、特に続きが気になるわけでもなく山Pも苦手なので、そのうち観なくなりそう。
榮倉奈々ちゃんは刑事役。一つ前のドラマがとにかく気持ち悪かったので(ちらっとしか見てないけど)健康的な役でほっとしました。

ステップファザー・ステップ
原作が好きだったのでとりあえず初回だけ観てみました。
昔の作品だし、話数も少ないのでドラマ化は難しいんじゃないかなぁと思っていたら、やっぱりかなり変えてありましたね。だから嫌というわけでもないんですが、観続けるのがしんどそうなので早々にリタイア。
そういえば渡辺いっけいさん刑事役なんですね。ストロベリーナイトとの落差!(笑)

妄想捜査~桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活
もっと面白いかと思ったんですけど、いまいちでした。
ゆる~い感じとか妄想が激しいところは33分探偵に似てるかも?でもあんまり笑えないのが残念。まぁまだ始まったばかりなのでもう少し様子を見てみます。

白戸修の事件簿
こちらも妄想系の深夜ドラマ。主人公が探偵役で、助手として毎回ゲストが登場するらしいです。
いきなり前後編っていうのがなんだかなぁ。面白さがまだよくわからないので、ひとまず後編まで見てから判断したいです。

ナイトライダーNEXT
海外ドラマなのでちょっとくくりは違いますが、ちょうど1月から始まったので。
今の海外ドラマブームにはまったく乗れていない私ですが、子供の頃は大好きでよく観ていました。「奥様は魔女」「特攻野郎Aチーム」「冒険野郎マクガイバー」等々。そしてもちろん「ナイトライダー」も。テーマ曲を聴くだけでテンション上がります。
「ナイトライダー」の続編となるこのドラマ。十中八九がっかりするだろうなーと思いつつ観てみたら、意外と良かったです。なによりキットの声が当時と同じ!ゲスト出演したマイケルもそのままでした。
序章ではマイケルの息子マイクがKnight3000のドライバーになるまでが描かれたので、次回からが1話完結のお話になるのかな?以前のシリーズよりもシリアス寄りな感じですが、主演の2人の顔が好みなので、これはこれで好きになりそうです。

以上、ざっくり感想でした。こうして見ると私けっこう見てるなぁ。終わる頃にはたぶん半分くらいに減っていると思いますが…。
「家族八景」は録画し忘れて、2話から観るか悩み中。。「運命の人」や「恋愛ニート」は夫が録画しているので観れなくはないのですが、これ以上はしんどいなぁ。面白いって評判になってたら観てみるかもしれません。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [テレビ] | 2012.01.29(Sun) PageTop

2011年夏ドラマ

春ドラマは結局「BOSS 2」しか観ませんでした(しかもイマイチだった…)。
でも夏はもう少しいろいろ観てみようかなと思ってます。

「それでも、生きてゆく」
こういう重いドラマを観ることってほとんどないんですけど、なぜかこれは惹かれたんですよね。
テーマがテーマですし暗く重いのも仕方ない…と思いきや、意外とそうでもなく。洋貴と双葉のずれた会話とか、どこかユーモアのあるシーンがちょこちょこあって、このドラマの雰囲気、なんか好きです。
なにより俳優さんたちの演技を安心して見てられるのがいいですよね。
ただ一つ残念だったのは、セリフの中でドラマタイトルを言っちゃったこと。よくあるけど、なんか小っ恥ずかしい!

「勇者ヨシヒコと魔王の城」
すでにいろんな人に薦めまくってます。福田監督のゆるドラマ大好き!予算の少ない冒険活劇ってテーマがもう(笑)
ドラ◯エの世界をいかにお金をかけずに表現するか、スタッフの涙ぐましい努力が笑えます。馬…!(笑)そのくせ音楽だけ妙に豪華だったり。タイトルバックOPは格好良く、EDはほのぼのしていて、なんだかアニメっぽい。
ヒゲ剃った山田孝之くんて久々ですよね。山田くんとムロツヨシさん、佐藤二朗さんと言えば、映画『大洗にも星はふるなり』でお馴染みの3人。面白くないわけがありません。
今後のゲストで出てくる俳優はかなり豪華みたいですよ。また期間限定で初回のみ動画無料配信しているそうなので、見逃した方は是非。

「全開ガール」
もはや月9に期待する人はそういないと思いますし、私も観るつもりはなかったんですが、主役の二人がわりと好きなので、試しに初回だけ。
新垣結衣ちゃん、かわいいんですけどね~。なんか無理してる感が出ちゃってるのが残念です。まぁそれを言うなら薬師丸さんもかなり危なっかしかったですが。娘役の子の演技もあまり好きになれず。
あと、愛ちゃんが出てくるとね…萎えますよね。
あまり内容に興味もわかなかったんで、たぶん2回目以降は観ないです…。

「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」
初回開始日だけ気にしていたら、うっかりスペシャルドラマ見逃しました;しかもあの人が殉職と聞いてびっくり。
さらに部署転換で前回とは全く違う仕事内容だし、シリーズ続編にする必要ある??桐谷健太くんが某番組で「(絶対零度って)タイトルは内容と全然関係ないです」って言い切ってましたよ(笑)
そのへんのもやもやを置いておけば、けっこう面白かったと思います。何人もがバトンタッチしながら尾行するとか、特殊アイテム使ったりとか、潜入捜査のアレコレが盛りだくさん。反動で2話以降がショボくならないことを祈るばかりです。
前作同様に桜木の成長を描いていくにしても、今回は本当に向いてない仕事みたいで先が思いやられますね(^^;

そのほか初回は見逃した「ドン・キホーテ」、異色の「荒川アンダー ザ ブリッジ」あたりは観てみたいなと思ってます。「チーム・バチスタ3~」ももう原作読むつもりはないから観てもいいかな。
あ、「ろくでなしBLUES」はちょっとだけ観たんでした。リーゼントじゃない前田太尊を筆頭に誰が何の役かわからない上、まったく面白くなかったので途中でリタイア。
「花ざかりの~」「美男ですね」というリメイク&男装女子ドラマ対決は、どっちもどっちなんじゃないかと。キャストも魅力的とは言えないですし。前作が当たったからってリメイクしても風当たり強いだけでメリットないだろうにねぇ…。

最近はドラマも映画も、原作物・シリーズ物・リメイク物ばかり。一から話を生み出せる脚本家って本当に貴重になってしまいました。ドラマ枠を減らしてもいいから、質の高いものを作ってほしいんだけどなあ。

Trackback [0] | Comment [3] | Category [テレビ] | 2011.07.15(Fri) PageTop

『美男<イケメン>ですね』

フジテレビで先週まで再放送していた韓国ドラマです。
なんだこの変なタイトル!?と思いつつ何となく観始めたら、すっかりハマってしまいました~。
ちなみに韓国ドラマには全然くわしくないので(今まで2本くらいしかみてない)トンチンカンなこと書いてたらすみません(^^;

修道院でシスターを目指していた女の子が、双子の兄の身代わりに男性アイドルグループに入ることになり…というラブコメディで、ちょうど『花ざかりの君たちへ』と『花より男子』を足して割ったような感じです。つまり日本の少女マンガ!な世界。
そういえば昨年ちょっとだけハマってた『コーヒープリンス1号店』も男のフリする話でした。男装モノが好きというわけでは決してないのですが(汗)。似たような感じだけどどうなのかな?と思ったら、これがめちゃくちゃおもしろかった!!コヒプリは全部は観てないけど、美男の方が好きです。
妄想シーンをはじめとする数々のコメディシーンが本当におもしろくて。もちろんラブコメなので胸キュン☆場面もありつつ、毎回きっちり落としてくれます(笑)この匙加減が絶妙なんです。

俺様男・テギョン役のチャン・グンソク、かなり人気の俳優さんみたいですね。
最初はビジュアルがどうも受け付けないわ~と思っていたんですが、回を追うごとに魅力がわかってきたというか、クールキャラだったはずの彼がどんどん壊れていくのがおかしくて(笑)
あと私の場合けっこう髪型に左右されるので…ふわっと後ろに流した髪型にしてからはカッコいいと思うようになりました。前髪おろしたストレートヘアはかなり苦手です…。

双子のミニョとミナム(日本語だと美女、美男の意味らしい…すごい名前!笑)はパク・シネの一人二役。女の子の格好してるより、男の子の格好してる方が似合ってるし可愛かったです。全く男の子には見えないんですが、同じ顔の男の子が実際にいるって設定で、少しは説得力があるのかも?
こういう鈍くてドジな女の子っていらっとすることが多いけど、ミナムはなぜか憎めないんですよね~。

テギョンとミナムが所属するグループ、A.N.JELLには他にシヌとジェルミがいて、この2人もすごくいい奴なんです。顔はテギョンよりこの2人の方が好みかも。
その他の脇役もみんな味があってよかったです。私はマ室長がお気に入り(笑)

日本のドラマと違って、俳優さんに対する先入観がないのがいいのかな。例えば花男だったら小栗君は花沢類のイメージじゃないよ~とか思っちゃうんだけど、そういうのもなく。まぁテギョンがああいうキャラだっていうのは意外でしたが(^^;

ここからはネタバレ含むので一応たたみますね。

» read more...
Trackback [0] | Comment [2] | Category [テレビ] | 2011.01.29(Sat) PageTop

2010年夏ドラマ

今週あたりから新ドラマが始まるみたいですね。早いなぁ。

絶対観るって決めてるのは『ホタルノヒカリ2』くらい。前作が大好きだったので、めちゃくちゃ楽しみです。3年経っても相変わらずなあほみやとぶちょおに予告だけでテンション上がりまくってます♪
思えばこのドラマは、それまで苦手だった藤木直人を克服させてくれたドラマでもあります。綾瀬はるかちゃんもお嬢様みたいな役はピンときていなかったけど、蛍役で一気に好きになりましたし。
2になってメンバはだいぶ変わるみたいだけど、山田姐さんと二ツ木さんが残ってくれて嬉しい!エセ岡山弁(?)の要さんがいないのはちょっと淋しいかな~そうでもないかな。丸山智己はもうあんなチョイ役で出ることはないでしょうねー。

その他で気になってるのはやっぱり『うぬぼれ刑事』と『熱海の捜査官』。
宮藤官九郎×長瀬智也、三木聡×オダギリジョーと、どちらもゴールデンコンビ復活という感じなんですが、両脚本家は当たり外れが激しいですから…特に最近は私には合わないなってことも多いので、不安半分といったところです。

今回は久々に月9も見てみようかなと思ってます。主演2人はそんなに興味ないけど、大森美香脚本だし悪くはなさそうなので。
それにしても『夏の恋は虹色に輝く』ってタイトル長すぎ(夏虹って略すらしいけど、定着しなさそ~)。個人的にはエロ男爵・沢村一樹が楽しみです(笑)

『GOLD』はまぁいつもの天海姐さんのドラマって感じで安心して観れそうだけど、そこまで興味は引かれないんですよねぇ。『離婚弁護士』『BOSS』とはスタッフも違うし。野島脚本っていうのもちょっと…。

あとは何だろう。
『ジョーカー』『逃亡弁護士』 ⇒ ストーリーはちょっと気になるけど、主演が微妙なので観なさそう。
『モテキ』 ⇒ 未來君にはアクションやってほしいんだけどなぁ。SPの岡田君ばりの。
『天使のわけまえ』 ⇒ いまさら観月は…と思ってたけど、最近気になってる佐藤祐基(智仁)君が。
『日本人の知らない日本語』 ⇒ ドラマなの??という感じですが。成志さん出るし、観ようかな。

*****

春ドラマの方は、全部ちゃんと観たのは『絶対零度』と『ヤンキー君とメガネちゃん』だけ。
(あ、『プロゴルファー花』はまだ終わってないや。まいっか^^;)

『絶対零度』は、世間の評判はイマイチだったようだけど、私はすごく好きでした。
たまに突っ走って無茶はするけど基本は従順で真面目な桜木のキャラと上戸彩の組み合わせが良かった。どこかの刑事みたいに無駄にアツくて上司に反発したりするのって好きじゃないので。
そうそう、VS嵐での北大路さんのハリキリっぷりと哲太さんのボケっぷりがおもしろかったです(^^

『ヤンキー君とメガネちゃん』の主演2人は安定した演技で安心して観られました。だから特にコメントもなく(笑)
個人的には鈴木亮平君の出番が少なかったのが悲しかったな~。和泉よりも練馬出してよ!って毎週言ってました。その代わりといってはなんだけど、千葉がどんどんキャラ立ちしていったのはおもしろかったです。最初は小柳友君て気づかないくらい影薄かったのに^^;
あと凛風役の川口春奈ちゃん!キャラが微妙っちゃ微妙だったけど、めちゃくちゃかわいかったです。

*****

また夏ドラマが終わった頃に感想アップしたいと思います~

Trackback [0] | Comment [2] | Category [テレビ] | 2010.07.05(Mon) PageTop


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。