[Archive] 2008年12月

old ≫

納会2008

また三日坊主で終わるだろうな~と思って始めたこのブログも、どうやら年を越せることになりそうです。我ながら驚いています。(途中、月イチ更新になってましたけど…。)
年末になって急にがんばりだすのもどうかと思いましたが、どこかで一回締めておきたかったので、ばたばたっとエントリ。なんとか間に合って良かった。

読んでくださった方、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

良いお年を。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑記] | 2008.12.31(Wed) PageTop

2008年に観た映画

もう映画好きを名乗るのがおこがましいくらい観ていないので、わざわざ振り返ることもなさそうですが…。

劇場で観たのはたったの4本。

『Sweet Rain 死神の精度』
ほとんど期待していなかったので、まぁこんなものかなと。原作で最後に用意されているサプライズが映画ではばればれ(というか宣伝で大々的にばらしちゃってるし…)。
金城君のファンなら観て損はないかな。オフィシャルサイトはなかなか素敵です。

『ザ・マジックアワー』
私は15年以上の三谷フリークなんですが、映画の評価はそこそこだったりします。大ヒットした『有頂天ホテル』も私の中ではいまいち盛り上がらなくて…もちろんおもしろいシーンは山程ありましたけど。キャストが豪華すぎるのが一因かも?
こちらは前作よりおもしろかったです。

『ハッピーフライト』
ストーリーよりも飛行機や空港にまつわるトリビアを楽しむ映画ですね。かといってくどくど説明するのではなく、話の中でさらっと見せていて、監督うまいなぁと思いました。
綾瀬はるかの天然っぷりは本当にかわいかったのだけど、見終わったあと「主役って誰だったっけ?」と思うくらい、その他の人たちにスポットが当たっていた印象です。田畑智子演じるグランドスタッフに興味を持った人は『あぽやん』(新野剛志著)を読むと楽しめるかも。
田辺誠一には一番笑わせてもらいました。あの挨拶(笑)

『天国はまだ遠く』
(感想はリンク先記事にて)

みごとに日本映画ばっかりですねぇ。
他にも『魔法にかけられて』『うた魂』『百万円と苦虫女』『おくりびと』『イーグル・アイ』あたりは観に行きたかったんですがタイミングを逃し…。

DVDは10本くらいは観た気がしますが、とりたてておもしろいものはなかったような。
あ、1本だけありました。

『天然コケッコー』
原作そのまんま。とてもよかったので、今度きちんと感想書くつもりです。

お正月休みの間に1本くらい観れるといいなぁ。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [映画] | 2008.12.31(Wed) PageTop

2008年に読んだマンガ

一応こちらも振り返っておこうかと。

社会人になってからマンガを買ったり読んだりする機会が激減していて、新しい作家さんを発掘することもほとんどなかったのですが、今年はいくつか気になるものも出てきました。

『群青学舎』(1~3巻) 入江亜季

群青学舎 一巻 (ビームコミックス)群青学舎 一巻 (ビームコミックス)
(2006/08/31)
入江 亜季

商品詳細を見る

出版社からして全然知らなかったのですが、いたるところで絶賛されていたので読んでみると、、、絵にも世界観にもうっとり。好き嫌いは分かれそうですけどね。

『ひみこい』(1~2巻) ろびこ

ひみこい 2 (2) (デザートコミックス)ひみこい 2 (2) (デザートコミックス)
(2008/09/12)
ろびこ

商品詳細を見る

こちらは本屋でたまたま見かけて、めずらしく絵を気に入って買いました。そういうのは大抵ストーリーがいまいちだったりするんですが、それなりにおもしろく、ほのぼの系のかわいらしい少女マンガでした。

最近のマンガは本当に絵でピンとくる人が少なくて。。
やたら目の大きな幼顔だったりアニメ絵だったり妙にエロかったり。なんだかなぁ。

その他には、いつのまにか人気爆発していたこちら。

『うさぎドロップ』(1~4巻) 宇仁田ゆみ

うさぎドロップ (1) (FC (380))うさぎドロップ (1) (FC (380))
(2006/05/19)
宇仁田 ゆみ

商品詳細を見る

宇仁田作品はしばらくチェックしていなかったんですが、りんちゃんのかわいさに惹かれてようやく購入。ダイキチに惚れました~。

今年は家にあるマンガもけっこう読み返しました。仕事が忙しいと現実逃避したくて読んでしまうのかも…。昔の作品は読んでて恥ずかしくなるようなものもありますが、捨てずに取ってあるだけあってやっぱりおもしろかったです。

マンガは図書館で借りたりできないので(一部できるけど)なるべく増やしたくないなぁと思いつつ、新しいのを見つけたい気持ちもあり、ちょっと複雑。
来年は、過去の名作を中心に紹介していきたいなと思っております。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [マンガ] | 2008.12.31(Wed) PageTop

2008年に読んだ本

2008年に読んだ本を振り返ります。(一覧はここ一番下。)
いいペースで読めたこともあり、いい本との出会いがたくさんありました。

まず、最もおもしろかった本。

『映画篇』 金城一紀

映画篇映画篇
(2007/07)
金城 一紀

商品詳細を見る

『レヴォリューションNo.3』とかなり迷いましたが、最後の「愛の泉」に完全ノックアウトされたので。
読んでる間ずっと、にやけっぱなしでした。大好きなおばあちゃんのために奔走する鳥越家の孫たちが素敵すぎます。おバカな子ほどかわいいっていう気持ちもよくわかりました(笑)
金城作品は今年の大きな収穫。『GO』を発売当初に読んだきりで、他のものに手を出さなかったことを後悔しました。いまでは作家買いリストの一人です。

作家買いといえば、今年は瀬尾まいこさんの久々の小説『戸村飯店青春100連発』が出ました。
やっぱり瀬尾さんの話はあたたかくてほっとします。この話は会話が関西弁なので、さらに和み度アップでした。
同じく作家買いしている伊坂幸太郎さんについては、『モダンタイムス』もその前の『ゴールデンスランバー』も発売日に買ったのに、なぜだか食指が動かず、結局読まずじまい。。。来年こそ読もうと心に誓ってます。

話をもどして、今年2番目におもしろかった本。もう同率1位といっていいくらいですが。

『有頂天家族』 森見登美彦

有頂天家族有頂天家族
(2007/09/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る

買ってしばらくは放置してたんですが、読み始めると最後まで一気に読んでしまうおもしろさでした。狸と天狗と人間が入り乱れるおもしろいエピソードの数々と痛快な大団円は、ストレス発散効果大です。
雑誌パピルスでは第二部が連載中。つい最近、待ちきれずに図書館で借りて読んでしまいました。。
森見作品は、独特の言い回しと妄想エピソードが苦手な人は苦手らしいですが、今作のテーマは家族愛ということで、わりと万人受けするんじゃないかと思います。

その他におもしろかった作品をあげると、『 忍びの国』『 渋谷に里帰り』『 クジラの彼』『 ワーキング・ホリデー』『 泥棒は哲学で解決する』『DIVE!!』あたりでしょうか。

『DIVE!!』(上下巻)はタイミングよくモルディブ旅行の直前に借りられたので、ビーチで休憩しながら読んでました。海は海でも津軽とは正反対でしたが(笑)
最初はあまり盛り上がらなかったんですが、章を追うごとにどんどんキャラも展開もおもしろくなっていって、最後の試合は自分も観客席にいるくらいの感覚でした。

DIVE!!〈上〉 (角川文庫) (角川文庫)DIVE!!〈上〉 (角川文庫) (角川文庫)
(2006/05/25)
森 絵都

商品詳細を見る


いまいちだったのは、『ショコラティエの勲章』(主人公の行動にまったく共感できなかった)『ビア・ボーイ』(展開が無理矢理すぎて)『ラットマン』(エントリ参照)『鴨川ホルモー』(一番の爆笑シーンの元ネタを知らなかったので乗り切れず…)でした。

こうしてみると、今年発売の本がほとんどないですね…。
積読本を減らすのと、もう少しレビューを書くのが来年の目標です。

最後に、2008年後半に読んだ本。(前半はこちら

» read more...
Trackback [0] | Comment [0] | Category [まとめ] | 2008.12.31(Wed) PageTop

ご褒美ケーキ

フルーツはそのまま食べるのが一番、とフルーツ入りのケーキをあまり好まない私ですが、パティスリーSATSUKIのスーパーメロンショートケーキはずっと気になっていました。1個1,575円ととんでもないお値段なのでなかなか手が出ませんでしたが、1年間がんばったご褒美ということで。
職場から近いのに、1階のスーパーにお昼のお弁当を買いに行く以外はほとんど足を踏み入れたことのないニューオータニ。(ちなみにお弁当は普通に500円くらいで買えます。)
赤坂プリンス側から入り、SATSUKIのあるロビィ階を探すとなんと6階。エレベーターで上がり、ふかふか絨毯の通路をテクテク歩きます。ひたすら歩きます。間違えたかと不安になった頃にお店に到着。
お隣のピエール・エルメ・パリとは仕切りはなくて、一つのお店のようでした(注文も一緒にできました)。店内にはケーキやパン、ボンボンショコラなど、おいそうなものがたくさん。でも肝心のスーパーメロンショートが見当たらないので尋ねてみると、クリスマス後で製造が追いつかず、品切れとのこと。。。
というわけで、今回はイチゴショートとエルメのミルフィーユを買って帰ることにしました。

イチゴショート ドゥミルフィーユ

イチゴショートは、けっこうボリュームがあるけど生クリームがしつこくなくて、あっさり食べられました。なによりイチゴがおいしい。
ドゥミルフィーユは、おいしすぎて旦那と取り合いに(笑)キャラメリゼしたサクサクのパイとプラリネクリーム、チョコレートまで入っているので、かなり食べごたえがあります。2人で分けてちょうどよかったかも。

夜9時まで営業しているらしいので、会社帰りにまた寄ってしまいそうです。


Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑記] | 2008.12.28(Sun) PageTop


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com