[Archive] 2010年06月

old ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

2010年6月に読んだ本

今月は7冊でした。映画ばっかり観てたわりには読めたほうかも。

『ナイチンゲールの沈黙』海堂尊
『錦絵双花伝(面影小町伝)』米村圭伍
『蝦蟇倉市事件2』
『オール・マイ・ラビング 東京バンドワゴン』小路幸也
『エデン』近藤史恵
『九つの、物語』橋本紡
『gift』古川日出男

この中でのベスト1は言わずもがな『エデン』です。この前、ロードバイクに乗った人を見かけて、水玉のジャージを着ていたので、こんな感じかぁ~とジロジロ見てしまいました^^;

梅雨がというより、暑すぎて図書館通いが辛くなってきています。。。
自宅の横が図書館だったりしたら天国なんだけどなあ!

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [まとめ] | 2010.06.30(Wed) PageTop

『gift』古川日出男

それぞれが独自の世界をもっている19の掌編たち。

giftgift
(2004/10/26)
古川 日出男

商品詳細を見る


読むのにここまで苦労した本って久々かも…。頭で理解して読むというよりも、感覚を研ぎ澄ませて感じ取るタイプの本です。
嫌いではないんです。昔はこういうの結構好きでしたし。ただ、今の私が読みたい本ではなかったかな。脳が退化して、わかりやすい話しか受け付けなくなっているのかも(苦笑)
だから「オトヤ君」のようにストーリー性のある話が一番おもしろく感じました。

以前から『アラビアの夜の種族』を読みたいなと思っていて、でも古川さんの作品は読んだことがなかったので、作風を知るためにこれを借りてきたんです。が、まったく参考にならないみたいですね。ちらっと他の方の感想を読んだところ、長編作品とはだいぶイメージが違うようですので…。
気になる作家さんではあるので、そのうち他の作品にも挑戦してみようと思います。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:は行] | 2010.06.28(Mon) PageTop

『九つの、物語』橋本紡

表紙に惹かれて読んでみました。装画は『恋文の技術』と同じ方ですね。素敵です。

九つの、物語九つの、物語
(2008/03/05)
橋本 紡

商品詳細を見る


タイトルだけ見ると短編集のようにも思えますが、1つのお話です。9話とも主人公の女の子がそのとき読んでいる本の題名がそのまま使われていて、それぞれの作品になぞらえて、兄と妹の奇妙な共同生活が描かれていきます。
これらの文学作品と話との絡め方がうまいと思いました。一応あらすじ紹介はあるので読んだことがなくても大丈夫ですが、内容を知っているともっと楽しめたでしょうね。作家は全部知っていたけど、作品名は聞いた事のないものが半分くらいでした。

主人公のゆきなといい、その兄といい、どこかのんびりとしていて、それが本全体の雰囲気に反映されているように感じました。秋の夜長に合いそうです(今は梅雨だけど)。
残念だったのは、この兄妹と家族にはいろいろと謎があって、それが少しずつあきらかになっていくのですが、ゆったりとしたペースのせいか、ちょっと盛り上がりに欠けたかなぁという気がしたこと。母親のことも、ゆきなと彼氏とのあれこれも、どうも中途半端だったし。
そもそも設定がファンタジーなんですが、それとは別次元でこの兄妹の関係がいまいちぴんとこなかったですね。小説の中でしか見ないような、作り物めいた感じがしました。でもこの兄のキャラクターは好きでしたけどね。花柄のシャツを着こなせる男性は好きです(笑)

この物語では食べることが大事な意味を持つので、出てくる料理がどれもこれもおいしそうだったのはポイント高いです。特にスパイスたっぷりのトマトスパゲティは今すぐ食べたくなりました。
一番好きなシーンは、本貯金を探すところです。すごく楽しそう!金額の差に理由があるのもおもしろかったです。私も昔トゥーサンの『浴室』は挫折したなぁとか、そんなことも思い出しました。

Tag 家族
Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:は行] | 2010.06.26(Sat) PageTop

『エデン』近藤史恵

待望の続編。この面白さはなんなんでしょうか。

エデンエデン
(2010/03)
近藤 史恵

商品詳細を見る


自転車ロードレースというものがあることすらあまり知らなかった私が、前作『サクリファイス』を読んだのが1年と少し前。作者の筆力のお陰か、このスポーツ自体の魅力か、おそらく両方だと思いますが、その面白さに打ちのめされたことを覚えています。
レースはまだ観たことがありませんが、映画『茄子 アンダルシアの夏』は観ました。それくらい興味をかきたてられたわけです。

今回の舞台はツール・ド・フランス。読み始めてすぐに、このシリーズやっぱり面白いわ、とあらためて感じました。まぁ前作の内容は事件の真相以外は覚えていなくて、外伝で赤城の印象が強くなっていたので、主人公がチカだってことも忘れかけていたんですが(^^;
ほんの数ページの中に沢山のドラマがあって、読んでいるだけでアドレナリンが出ている気がします。チームメイトだけでなく、出場者全員が一つの生き物のようになり、分裂したり吸収されたりする様が目に浮かんでくるんですよね。紳士協定だとか、駆け引きだとか、チームオーダーだとか、素人にはわかりにくいところも丁寧に解説してくれているから、そのあたりを学べるのも楽しいです。

誰かがドーピングしているのかいないのか、といった謎はありますが、前作ほどミステリ要素は強くなく。チカがあまりにもしつこく「ぼくが~することはないだろう」なんて言っているので、それは伏線か?とかそっちの方が気になりました。
思わせぶりな登場人物が何人か。今後も出てくるのかな?出てきてくれると嬉しいですね。伊庭はとりあえず顔だけ出しましたって感じで笑っちゃいました。

自分一人の力で得られたものじゃないから、栄光は呪いでもある。そう開き直ってしまえるチカが格好良かったです。『サクリファイス』を読み返したくなってきました。

Trackback [3] | Comment [2] | Category [作家別:か行] | 2010.06.21(Mon) PageTop

『花よりもなほ』

久しぶりに観て、やっぱり好きだなぁと思いました。

花よりもなほ 愛蔵版 (初回限定生産) [DVD]花よりもなほ 愛蔵版 (初回限定生産) [DVD]
(2006/11/24)
岡田准一宮沢りえ

商品詳細を見る


是枝裕和監督・岡田准一主演の人情時代劇です。時代劇といっても、単にロケ地が江戸だったという感じで、小難しさは一切ありません。私は時代考証なんてそもそもできないですが、そんなのが必要な作品とも思えませんし。
ただ、忠臣蔵の概要を知らないと十分に楽しめないので、そこだけ要注意です。

元禄15年、父の仇を探すため江戸に出てきた宗左(岡田准一)は、故郷からの少ない仕送りを削りつつ貧乏長屋で暮らしています。仇討ちしようとしている武士なら普通はもっとギラギラしていそうなものですが、宗左には全くそんな気配はなく、遊び人の貞(古田新太)に振り回されたり、未亡人のおさえ(宮沢りえ)に見とれたり。
武士の仇討ちが美徳とされてる時代にあって、本当にそれが良い事なのかと悩む宗左の姿が新鮮です。そして長屋の人たちが、庶民ならではの図太さを持って逞しく生きる姿が頼もしいです。仇討ち話として有名な忠臣蔵の事件をうまく絡め、最後は大団円で幕を閉じる…見終わったあと本当に清々しい気持ちになれる映画です。

好きなシーンも人物もありすぎて挙げだしたらきりがないのですが。
宗左が子供達に読み書きを教えたり、着替えを手伝ったりしてあげてるところ。私は別に岡田君ファンじゃないですが、ちょっとクラッとなりました(笑)
そで吉(加瀬亮)とおりょう(夏川結衣)が雨の中で話すシーン。加瀬君は一人だけ影のある役で、あの半目閉じたような表情がめちゃくちゃ格好良かったです。
うさんくさい浪人の平野(香川照之)もよかったし(春になると腹を切りたがるって 笑)、いつも怒っているおのぶちゃん(田畑智子)もかわいかった~。おのぶちゃんはパンフレットに書いてあるキャッチフレーズ(一人一人についてる)が”ぷんぷん”おのぶで(笑)おさえみたいに美人じゃないけど、長屋のアイドルなんですよね。
お笑い芸人がやたらと出たりするのが好きではないのですが、この映画に関しては全く気にならないというかむしろよかったです。竜ちゃん、セイジ、キムの三人組はものすごく溶け込んでいて、貞と4人でつるんでいるのが観ててほんと楽しかった。特に大家が来たときに鍋食べてるところが好きでした。

DVDのオーディオコメンタリーは必聴。あの古田新太が映画を出演者を褒めちぎってます。みんな進坊のこと好きすぎ(笑)
あと今知ったのですが、是枝監督が書いた原作小説があるみたいなので、今度読もうと思います。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [映画] | 2010.06.19(Sat) PageTop


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。