[Archive] 2011年03月


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

地震から2週間

何か伝えられることがあるわけでもなし、いつも通り更新しようかとも思ったのですが、やはりなんとなくワンクッション置きたくなり、これを書いています。
(ここしばらく更新しなかったのは、ただの怠慢なのでご心配なく…)
この話題が辛い方は、遠慮なく飛ばしてください。

東北地方太平洋沖地震から2週間が経過しました。
私の住むあたりは震度5弱でしたが、棚の上の物が落ちてきたくらいで幸い怪我もなく、友人知人も皆無事でした。
被害に遭われた方々、2週間経った今でも寒い中で物資が足りずに辛い思いをされている方々がたくさんおられることを思うと、本当に心が痛みます。
1日でも早く、1人でも多く、日常を取り戻せるよう祈るばかりです。

被災地だけでなく、日本中が混乱の渦に巻き込まれています。誰もが神経質になっていて、自分を責めてしまう人もいれば、攻撃的になって些細なことに噛みついてしまう人もいます。
そんな負の連鎖に巻き込まれないように、なるべく物事の良い面を見るようにすること。心身ともに健康を保つこと。なかなか難しいですが、心掛けていきたいです。

募金のブログパーツなどもあるようですが、ご自身が信用できるところに委ねるのが一番だと思いますので、あえて設置しませんでした。どこでどう使われるのかきちんとフィードバックしてくれるところがいいと思いますよ。募金詐欺も横行しているようですので、ご注意を!
また、募金しないで消費にまわすというのも長い目で見れば支援になるかと思います。

できることを、無理のない範囲で!が庶民の私のスタンスです。

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [雑記] | 2011.03.25(Fri) PageTop

『レヴォリューションNo.0』金城一紀

ザ・ゾンビーズが帰ってきた!

レヴォリューションNo.0レヴォリューションNo.0
(2011/03/01)
金城 一紀

商品詳細を見る


シリーズ4作目にして、ザ・ゾンビーズがまだ1年生だった頃の話です。
主人公(南方でしたっけ?)と舜臣、ヒロシ、山下、萱野が仲間になるまでの話なのかと思っていたら、既に親友と呼べる間柄になっていて拍子抜け。仲間にはなっていたけど、まだ何も成し遂げてはいない彼らが、初めて誰かのために活動する話なのです。

相変わらず不運な山下や、アギーのフェロモンに堕ちそうになってる主人公がお約束でおもしろかったです。
ただ、いつもの変な格言がなかったのは楽しみにしていただけに残念。主人公の淡々とした雰囲気が好きだったので、妙にうじうじしているのもちょっとなぁ。悟りを開く前ってことなのでしょうけれども。
それにしても、なんで班を12人にしたんでしょう。主要メンバ以外は存在を感じさせないほど描写がないのに、最後に唐突に名前が出てきて戸惑いました。しかも彼らの犠牲がどうしても必要だったかというと、そうは思えないし(鉄格子に足をかければ良かったのでは…)。
とはいえ、ここから始まったというべきドクター・モローのあの一言が出てきたときはニヤリとしました。『レヴォリューションNo.3』を読み返したくなること間違いなしです。

長編はともかく短編ならまだこのシリーズを続けられそうな気がするのですが、完結編と言い切ったからにはもう書く気がないんでしょうね。。
『SP』も今度の映画で完結するようですし、次回作がどうなるのか気になります。
できればまたおバカな青春ものを書いてほしいのですが。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:か行] | 2011.03.07(Mon) PageTop


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。