スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『博覧會~世界は二人のために~』

4月9日、東京グローブ座にて。

hakurankai_p.jpg globeza.jpg

パルコ・プロデュースなのにグローブ座??と思ったら、パルコ劇場は改装中だそうで。
グローブ座なんて何年振りだろう。ジャニーズが買収した頃は嵐関係で何度か足を運びましたが、外部の公演もやってるんですねー。いつも思うけど、せっかくのドーム天井が正面入口から見えないのが残念です(山手線からはちらっと見えるけど)。

戦時中の台湾に、一旗揚げようと日本からやってきた淡水一座。現地人を交えた芝居を企画するがなかなか許可が下りず、ひたすら待つだけの空しい日々を送っている。そんなとき淡水の娘・蝶子が日本からやって来た。それを機に一座に少しずつ変化が生じてきて…。というのがあらすじ。

まず思ったのはやっぱり「一人増えてる…!」ってことでしょうか(笑)ポスターでは6人だけど、7人出てきます。誰かと思ったら脚本の千葉雅子さん。嬉しい驚きでした。
もうね、役者の皆さんの演技が本当にすばらしかったです。声の通りもいいし、わりと地味な話なんだけど、きっちり笑わせたり、しんみりさせてくれるので、最初から最後まで退屈しませんでした。

篠井英介さんは、とにかく所作が綺麗!女形の役者という設定なので(篠井さんのリクエストだそう)、篠井さんらしいお父さん像になっていました。
星野真里ちゃんは、かわいくて演技も上手くて、おきゃんな娘役がよく似合っていました。清涼感のある爽やかな声が特に印象的。成志さんと一緒にすぐ目の前を通って行った時はどきどきしました。
荒川良々さんは、普段はちょっと変な役が多いので今回も?と思ったら、意外と二枚目の役で。めちゃくちゃ笑わせといて急にシリアスな顔になったり、卑怯だわ~。蝶子を叱り飛ばすシーンは、惚れました。まさか良々さんをかっこいいと思う日がくるなんて!←失礼(笑)
大谷亮介さんと菅原永二さんは、観させて頂くのは多分初めてなんですけど、だらしないのにどこか愛嬌がある遊び人を好演されていました。女装もよくお似合いで(笑)菅原さんの顔どこかで見たなーと思ったら、モバゲーのCMで盗まれたー!って叫んでる人ですね^^
最初は出るつもりがなかったという千葉雅子さんもよかったなぁ。ちょっととぼけたおばちゃんを飄々と演じられていて、良々さんの次に笑わせてくれたかも。
池田成志さんは、今回は演出だからか出番は少なめ。最初コメディだと思っていたので、成志さんだし笑わせてくれるはず!と思っていたら、いたって真面目でした^^;

終演後は、出演者によるトークショーがありました。今回は星野真里・千葉雅子・篠井英介の女優さん(笑)チーム。
篠井さんが進行されていたんですが、かなりおもしろかったです。真里ちゃんはテレビのバラエティとか見ててトークが苦手なのかな?と思っていたけど、意外とぽんぽん返していたのが新鮮でした。
いろんな話が出てきたけど、皆が口を揃えて「成志さんの演出は細かい」って言ってたのが笑えました。男優さんチームのトークも聞きたかったな。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [舞台] | 2010.04.20(Tue) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。