スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『ポーカーはやめられない ポーカー・ミステリ書下ろし傑作選』

共通点はポーカーという、ありそうでなかったアンソロジーです。

ポーカーはやめられない ポーカー・ミステリ書下ろし傑作選 (ランダムハウス講談社文庫)ポーカーはやめられない ポーカー・ミステリ書下ろし傑作選 (ランダムハウス講談社文庫)
(2010/03/11)
オットー ペンズラー

商品詳細を見る


きっかけは『マルドゥック・スクランブル』で、カード・ギャンブルを題材にしたものを読みたいなーと探してみたところ、この本をみつけました。同じテーマのアンソロジーは他にないそうです。

ポーカーそのものというより、その中毒性やブラフのテクニックなどを使った作品が多く、期待していたような内容とは違いましたが、とてもおもしろく読みました。私は詳しくないのですが、有名なミステリ作家ばかりだそうで、シリーズものの主人公が登場したりもしています。
以下、作品ごとの感想を。

ミスター・ミドルマン ウォルター・モズリイ
運び屋マスターが好きでした。師であるクロウとの信頼関係もいいなぁ。
この人たちの話もっと読みたいのに、シリーズものではなさそうで残念。

突風 ジェフリー・ディーヴァー
最初はどういう話になるのか想像がつかないですが、途中から俄然おもしろくなります。
主人公の奥さんが素敵でした。

一ドルのジャックポット マイクル・コナリー
ハリー・ボッシュが主人公のシリーズらしいです。
このハリーがめちゃくちゃかっこよくて、他の作品もぜひ読んでみたいと思いました。

ストリップ・ポーカー ジョイス・キャロル・オーツ
あんまり好きじゃなかったです…。

元手 サム・ヒル
これってミステリかなぁ?^^;
落ちぶれてもプロらしく振る舞う主人公がいい味出しています。

ポーカーはやめられない パーネル・ホール
殺人事件が起こっているのにポーカーを続けようとする男達…このタイトルいいですね。
シリーズもののようですが、あまり興味はひかれず。

ヴィクトリア修道会 ルーパート・ホームズ
大手テレビ局に転職したばかりの男が誘われた、ポーカー大会の目的とは。
男性と女性では感想が違いそうですね。

イーストヴェイル・レディーズ・ポーカー・サークル ピーター・ロビンスン
これもシリーズものかな?まわりが女性刑事ばかりというのは理由があるのないのか。
あまりミステリの醍醐味はなかったかも。

ソフィアの信条 ローラ・リップマン
こういう痛い話、だめですねぇ。

お遊びポーカー ジョン・レスクワ
夢の内容から昔の事件を紐解いていく、という設定があまり活かされていないような。

朝のバスに乗りそこねて ロレンゾ・カルカテラ
最愛の妻を亡くした男がポーカー仲間の中にいる犯人を探す話で、むなしい結末が印象的です。
なんでこのタイトルなんだろう…。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:アンソロジー] | 2010.05.06(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。