スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『ダイヤモンドブラザーズ〈3〉逆転のオークション』アンソニー・ホロヴィッツ

ううむ…ニックとティムのキャラクターでなんとかもってはいるけれど…。

ダイヤモンドブラザーズ〈ケース3〉逆転のオークションダイヤモンドブラザーズ〈ケース3〉逆転のオークション
(2009/02)
アンソニー ホロヴィッツ

商品詳細を見る


このシリーズも3作目。今回は、正体不明の殺し屋に命を狙われるダイヤモンド兄弟のお話です。
あいかわらずありえない展開です。それでもティムの言動を微笑ましく見守れたぶん、2作目よりは楽しめましたけど。
黒幕が登場シーンの時点ですぐわかってしまうのはいつものこととして、YA作品(だよね)なのにあっさり人が死ぬ、そしてそのことをさらっと流しているように見えるのがどうもね…。ニックが世の中を冷めた目で見てるのはしょうがないとしても、目の前で人が死んで平気なのってどうかと思うわけです。金田一少年の事件簿とかもそのあたりが好きじゃないのでした。子供だったら普通トラウマになりますって。
翻訳版サブタイトルがすでにネタバレになってるっていうのもいただけません。元の「南南東に進路を取れ」ってタイトルのままでいいと思うんだけど、前作といい、何考えてるんだか。

残り2作、キャラクターの魅力だけで乗り切れるかしらん。もっとアホくさい事件でいいんだけどなぁ。。。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:海外] | 2010.05.17(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。