スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

ゲキ×シネ『五右衛門ロック』

友達誘って行ってきました。こういうのはやっぱり大勢で観るのが楽しい!!DVDは持っているのですが、家で一人で観るのとは違って、周りに生の笑い声があると楽しさ倍増でした。

goemon_rock.jpg

伊賀の抜け忍で大盗賊、三条河原で釜茹でされたことで有名な石川五右衛門が主人公です。
釜茹でを逃れるところからがオリジナルの展開となるのですが、五右衛門はなんと日本を飛び出し、南の島に行ってしまいます。そこで採れる月生石を巡り、敵味方入り乱れて戦うお話です。
(五右衛門からの連想で)ルパン三世における銭形警部や峰不二子のようなキャラクターがいたりするのもおもしろいところ。

久々に観たら、部分部分はけっこう忘れてました。思ったより殺陣が多いなぁとか、この歌こんなに長かったっけ?とか。
RX(歌モノ)なので半分近くが歌です。「五右衛門ロック」は別格として(松雪さんバージョン冠さんバージョンどっちも大好き)、インガとお竜の「お色気歌合戦」とか好きですね。後ろで五右衛門たちが踊ってるのもかわいいし(^^
お竜とクガイのデュエットも聞きごたえあります。北大路さんが歌!!っていう衝撃も含めて。「ちっちゃいアナタ」はリプライズがいい。曲調は全然そんなんじゃないのに、ちょっと感動してしまうんです。あの夫婦愛に(笑)

いのうえ歌舞伎といわれる作品ではないけど、ところどころ日本の様式美みたいなものを取り入れていて。五右衛門が変装をといてから4人で名乗りをあげて見得を切る一連の流れ、何度観てもシビレます。ここ舞台で生で観たかったな~。つい拍手したくなっちゃうんだけど、映画館じゃね…^^;

以下、キャストごとの感想です。ネタバレあり。

石川五右衛門(古田新太)
DVDのオーディオコメンタリーでも散々言われてるけど、五右衛門て実はなんにもしてないんだよね。最後においしいとこ持ってってるだけ(笑)それでも主役はやっぱり五右衛門だと思わせてくれるのは、古田さんがめちゃくちゃ格好良く演じてるから。
しょっちゅう変わる衣装と髪型も楽しいです。お竜より着替えてるような(笑)

真砂のお竜(松雪泰子)
松雪さんの魅力爆発!なお竜。綺麗で色っぽいのに、かなり際どいギャグまで^^; そこで無理してる感が出ちゃうと興醒めしちゃうけど、ものすごく自然なので安心して見てられるのもいい。

クガイ(北大路欣也)
出てきた時の迫力がすごすぎです。声もすごいけど、眼力がもう…劇場のスクリーンで観ると余計に。クガイのアップで眠気が覚めましたもん。
歌のシーンは、がんばって練習したんだろうなって微笑ましく観てしまいます(笑)

カルマ王子(森山未來)
未來君はさすが動きが綺麗ですねー。マントを翻しながらの殺陣がめちゃくちゃかっこいい!!王子役も似合ってるし。
でも最初の方でスベりまくってるのはどうなのか…。

岩倉左門字(江口洋介)
超マイペースなギター侍。左門字だけでなく、江口洋介本人も結構マイペースな感じ?カーテンコールでのお辞儀が一人だけずれてる(^^;
左門字の「戒め!戒め!」が好きです(笑)あと、やたら自己紹介してるなぁと今回観て思った。武士だから??

ボノー将軍(橋本じゅん)&シュザク夫人(濱田マリ)
ボノー将軍のビジュアル最高!こういう格好のじゅんさん、めっちゃ好きなんです。だからこないだの『薔薇とサムライ』はちょっと残念でした。かわいいけどー(笑)
この夫婦の魅力は「ちっちゃいアナタ」の歌に集約されてます。

ペドロ(川平慈英)&アビラ(右近健一)
この2人が出てくるシーンを観た後って、ものすごくグッタリするんですけど何故でしょう(笑)

インガ(高田聖子)
ガテン系の格好してても顔のきれいさが隠しきれてません。でもこの髪型イヤだー(^^;
伊賀忍時代の話も観たいな、と思いました。

ガモー将軍(粟根まこと)
そういえば粟根さん何の役で出てたっけ?ってくらい覚えてなかったガモー将軍。
観たら殺陣とかけっこうやってるんですね。じゅんさん演じるボノー将軍と剣を交えたりもして。でもなぜか存在感が…。裏切るのも前田さんに取られちゃってるし(笑)

キャスティングが豪華っていうのもあるけど、ミスキャストって思うところが1つもないお芝居でした。当て書きなのかな?
続編の『薔薇とサムライ GoemonRock OverDrive』もおもしろかったし、五右衛門シリーズこれからもやってほしいです。とりあえずは『薔薇とサムライ』を早くゲキシネで観たい!

新感線☆RX『五右衛門ロック』オフィシャルサイト
ゲキ×シネ版 http://www.goemon-rock.com/
舞台版 http://www.goemon-rock.com/stage/


Trackback [0] | Comment [2] | Category [舞台] | 2010.06.07(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

おもしろかった!!

さそってくれてありがとね~!

古田新太のかっこよさにきづいてしまったのが
一番の自分の中の収穫かな 笑

生で観てみたかったな~!
うんうん、四人で名乗るとこかっこよかった!

続編もあるのね、たのしみだ☆

2010.06.07(Mon) 23:55 | emiko [URL] | 編集 | ▲PageTop

★emikoさん

ついに気づいてしまいましたか。
私も初めて舞台で観たとき、「え、かっこいい!!?」って思ったなー(笑)

舞台もまた観に行こう!
ってその前にがんばってチケットとらねば…。

2010.06.08(Tue) 13:01 | croco [URL] | 編集 | ▲PageTop

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。