スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『蝦蟇倉市事件2』

豪華競作アンソロジー第二弾です。第一弾はこちら

蝦蟇倉市事件2 (ミステリ・フロンティア)蝦蟇倉市事件2 (ミステリ・フロンティア)
(2010/02/24)
秋月 涼介北山 猛邦

商品詳細を見る


これで地図に載ってる所は全部出てきたし、2巻で終了ですかね。
前作で蝦蟇倉市の概要はほぼ固まってしまったようで、新しい設定が出てこなかったのが残念でした。

収録作品は以下の通り(収録順)。米澤さん以外は初めて読む作家さんでした。

北山猛邦「さくら炎上」
桜坂洋「毒入りローストビーフ事件」
村崎友「密室の本 ―真知博士 五十番目の事件」
越谷オサム「観客席からの眺め」
秋月涼介「消えた左腕事件」
米澤穂信「ナイフを失われた思い出の中に」

今回はどれもこれも似たようなテイストの作品ばかりで、正直言ってあまりおもしろくなかったです。狙ってそうしたのか、たまたまそうなったのかは知りませんが。なかなか気が乗らなくて、全部読むのに1週間もかかってしまいました。
良かったのは最初と最後の2作品くらいです。
北山猛邦「さくら炎上」は、読みながらゾクゾクしました。陽子の人物像をもう少し掘り下げて書かれてあるともっとよかったかな。
米澤穂信「ナイフを失われた思い出の中に」は、『さよなら妖精』のスピンオフですね。ちょっと苦手な作品だったこともあり、ほとんど覚えていないんですが;これ単体で読んでも十分おもしろかったです。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:アンソロジー] | 2010.06.17(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。