スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『オール・マイ・ラビング 東京バンドワゴン(5)』小路 幸也

前の『マイ・ブルー・ヘブン』は番外編だったので、本編は久しぶりです。

オール・マイ・ラビング 東京バンドワゴンオール・マイ・ラビング 東京バンドワゴン
(2010/04/26)
小路 幸也

商品詳細を見る


季節ごとに1話ずつ1年間にわたって描かれるのはお約束通り。お約束といえば、毎回の朝食シーンはやっぱり好きですね。皆が一斉にしゃべってるんだけど、どれが誰のセリフかちゃんとわかるっていう。
今回は家族内のゴタゴタはなく、周りの人たちの問題を解決する話が多かったです。捨て猫・捨て犬の話がかわいらしくて好きでした。
登場人物が増えすぎてて、家族以外だと誰??という人がちらほら(^^;シリーズは全部読んでいるはずなんですが…。堀田家に限定しても、人多いですよね。。最初の紹介文の長いこと!サチの語り口が穏やかなのでさらっと読んでしまいますが、どう考えても複雑すぎる(笑)

公式サイト(http://www.shueisha.co.jp/bandwagon/)で登場人物をキャスティングしているのがおもしろいです。私のイメージとはかなり違うんですけどね。
《はる》のコウさんは私の脳内では最初から完全に松重豊さんになってます(笑)真奈美さんは久我陽子さん。堀田家は我南人=内田裕也っていうの以外はあんまり思いつかないなぁ…。

次巻はレンザブローで連載されていたスピンオフ短編集でしょうか。
なんで人の恋愛(とくに結婚なんて一大事)を周りが勝手にお膳立てするんだとか、けっこうドロドロしてるのに皆仲良すぎてちょっと気持ち悪いとか、ところどころ違和感があって、手放しで大好きといえるシリーズではないのですが、続編が出たときけば必ず読んでしまうくらいには好きです。
あと、我南人を好きになれるかどうかで評価は分かれそうですね。私はあの喋り方、かなり苦手なんですが(^^;
ちなみに好きな順に言うと、男性は紺、勘一、青、女性は亜美、サチ、すずみ、って感じです(お、ちょうどペアになってる)。次点が研人と花陽かなぁ…研人は今回で急上昇。どんどんかっこよくなってます。藤島さんもいいんだけど、いい人過ぎてちょっと(笑)

Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:さ行] | 2010.06.18(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。