スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『インディゴの夜』加藤実秋

一風変わったホスト達が事件を解決する人気シリーズ第1弾。

インディゴの夜 (創元推理文庫)インディゴの夜 (創元推理文庫)
(2008/03/11)
加藤 実秋

商品詳細を見る


副業で「club indigo」を経営している三十路女・高原晶が、店のホスト達とトラブルを解決していきます。indigoのホスト達はいわゆるホストとは違い、DJ風だったりダンサー風だったり果ては体育会系からお笑い系とバラエティに富んでいるという設定。
キャラが立っていてテンポもいいので読みやすいです。どの話も最後があっさり解決しすぎという気がしないでもないけど、今の私にはこれくらいの軽さがちょうどよかったです。
これデビュー作なんですね。続編もどんどん出ていますし、そのうち読み応えのある話も読めるのかな?この手の話をIWGPと比べてしまうのは仕方ないですね。

ドラマを先に見てしまったので、吉と出るか凶と出るか…と不安だったのですが、読み終わった感想としては、どちらが先でも問題なかったかなと思います。本とドラマではところどころ設定が違っていて、それぞれに良さがあったと思うので。
最初はどうしてもドラマのイメージに引きずられて戸惑うこともありましたが(特に晶のindigoに対するモチベーションが全然違うので)そのうち慣れました。なぎさママだけはどうしてもまっすーの印象が強すぎて、最後まで顔がチラついて困りましたが(笑)

一番の男前はホスト連中よりも紅一点の晶なわけですが、私的には塩谷さんが気になります。いまのところ大して活躍していないので、是非かっこいいところを見せてほしいなぁ。

Trackback [1] | Comment [2] | Category [作家別:か行] | 2010.07.12(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

加藤実秋 インディゴの夜

「クラブみたいなハコで、DJやダンサーみたいな男の子が接客してくれるホストクラブがあればいいのに」フリーライター・高原晶の一言から生まれた、渋谷のホストクラブ〈club indigo〉。店の評判は上々だが、なぜか次次と事件に巻き込まれる晶たち。それらを解決するため?...

2010.07.15(Thu) 11:23 | マロンカフェ ~のんびり読書~ | ▲PageTop



Comment

こんにちは♪

crocoさん、こんにちは♪

私は先に原作を読んでから映像作品を見るタイプの人なので、私も先にドラマを見ちゃったから面白さ半減かな~とあまり期待せず読み始めたのですが、この本はどちらが先でも楽しめる感じでしたよね♪細部が少し違っていたのでいい意味でどちらも新鮮さがあったんじゃないかな~と思いました。(^^)

やっぱりIWGPシリーズとどうしても比べてしまいますよね。あちらはシリーズ5作目あたりまで読んでマンネリさを感じてしまって読むのを中断してしまったのですが(汗)こちらの続編はどんな感じなのでしょうね~もう少しシリーズ続編を追いかけてみたいなと思っています♪

2010.07.15(Thu) 11:32 | 板栗香 [URL] | 編集 | ▲PageTop

★板栗香さん

こんにちは。

原作モノの映像作品って読む前だと迷いますよね。私も基本は原作を先に読みたい派です。だから映画『告白』は誘われても頑に拒否してます(笑)

IWGPは私も同じくらいで頓挫してここ数年チェックしていません…2作目とかけっこう好きですけどね。
インディゴの続編は昨日さっそく借りてきました!そのうち感想UPしたいと思います(^^

2010.07.16(Fri) 02:59 | croco [URL] | 編集 | ▲PageTop

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。