スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『ホワイトクロウ インディゴの夜』加藤実秋

インディゴの夜シリーズ第3弾。ついにポンサック出てきました!

ホワイトクロウ (インディゴの夜) (創元推理文庫)ホワイトクロウ (インディゴの夜) (創元推理文庫)
(2010/02/10)
加藤 実秋

商品詳細を見る


今回は趣向を変えて、ジョン太、アレックス、犬マンがそれぞれ主人公の話。そして残る表題作が、いつものように晶視点となっています。
でも最大の見所は冒頭に書いたポンサック。見た目はタイ人だけど実はバリバリの日本人で、本名は内田智久(ドラマでは本田作太郎になってて笑った)って人です(笑)晶をはじめインディゴメンバーは全員キャラが濃いけど、これにはヤラれました。
あとはガッツポーズした後がっくりするジョン太もかわいかったです。

ただこのシリーズ、好きか嫌いかでいったらまぁ嫌いじゃないかなってところに落ち着いてしまっています。キャラ付けやシチュエーションはおもしろいのに、なんか盛り上がりに欠けるんですよねぇ。
話の持って行き方がうまくないのかなんなのか。もっとおもしろくできそうなのに!というストレスを感じてしまうのです。事件の真相が徐々にあきらかになってきたと思ったら、結局最後に地の文で全部説明しちゃう、みたいなのがどうもダメなのかもしれません。主人公を変えた3編をやった後、最後の話でそれらを少しだけリンクさせるっていうのも、はっきりいっていらなかったように思いますし。(たしかにジョン太のその後は気になるけど。)
う~ん、惜しいなぁ。。

ところで、私が読んだのは単行本の方なんですが、個人的には文庫版のイラストが好きだったりします(なので書影も文庫版にしました)。そうしたら4作目からは単行本もワカマツカオリさんのイラストに統一されるそうで、ちょっと嬉しいです。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:か行] | 2010.08.07(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。