スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『バッカーノ! The Rolling Bootlegs』成田良悟

”不死の酒”をめぐって巻き起こる、偶然にしては出来過ぎな事件の数々。

バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)
(2003/02)
成田 良悟

商品詳細を見る


たまたまどこかで感想をみかけて興味をもったんですが、実はアニメ化もされた有名な作品みたいです。
イラストページも多く、ライトノベルには違いないですが、私が苦手な萌え系アニメ絵ではなかったし、あとがきも普通だったので、ちょっと安心しました(ラノベ作家さんのハイテンションなあとがきって、楽しいけどなんか恥ずかしいのです…)。
良い意味でエンタメに終始していて、サクサクっと読めるのがいいです。登場人物によってはセリフのテンションが高すぎたり、リーダー(…)が多いのが気にはなりましたが、慣れれば問題ないかな。

登場人物が多い、いわゆる群像劇です。この先もまだまだ出てくるらしく、覚えきれるか心配…。
何組かの全く別の目的を持って行動している人達が、知らず知らずのうちに一つの結末に向かっていく…みたいなのは、映画でも小説でもたまに見かけますよね(映画に比べ小説で成功しているものは少ないと思いますが)。これもそういったタイプの作品です。
後の展開が読める部分も多かったので最後にビックリ!とまではなりませんでしたが、予想外な行動をとるバカップルがいたりもして、なかなか楽しませてくれました。

これ1冊でも話は一応完結していますが、シリーズもので15冊くらい出ています。巻数がついていないうえに年代が飛び飛びでややこしい…。登場人物の名前を忘れないうちに読み切りたいと思います;

Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:な行] | 2010.08.13(Fri) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。