スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『流星の絆』東野圭吾

子供の頃に両親を殺された3人の兄妹。14年後、彼らは詐欺師になっていた。

流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


ドラマの方を先に観てしまったので、どういう展開になるんだろう?というのはなかったですが、答えあわせをするようにじっくり楽しむことができました。時間が経って印象が薄れていたのもよかったのかもしれません。

幼い兄妹が夜中に流星を観に行くところから始まります。家に戻ってきた彼らが目にしたのは、何者かに殺害された両親。犯人の目星もつかないまま時が過ぎ、時効まであとわずかとなった頃、詐欺グループとして活動していた兄妹3人は、ひょんなことから殺人事件の手がかりを見つけ…、というストーリー。
14年前の殺人事件と、詐欺を生業にしている現在。この二つを軸に物語は進んでいきます。どちらか片方だけでも十分話は膨らみそうなのに、あえて一緒にしてしまったのがこの本のすごいところ。設定だけ聞くと荒唐無稽なように思えますが、読んでみるとすんなりと納得できてしまうのだから不思議です。
殺人事件の真相に迫るというミステリでもあり、主人公たちが詐欺師というノワールものでもあり、兄妹の絆を描いたものでもある、そのバランスが絶妙でした。3人ともクールな考え方を持っているせいか、基本的には淡々と、湿っぽくならないで終わったのもよかったと思います。

実は東野さんの作品、ガリレオシリーズ以外は読む気がしませんでした。かなり昔に長編をいくつか読んで、自分には合わないなぁと感じていたので…。でも、不動の人気を保っておられるだけあって、さすがですね。話の展開を知っているにもかかわらず、最初からぐいぐい惹き付けられ、一気に読んでしまいました。
今後は他の作品も、食わず嫌いしないで読んでみようかなと思ってます。

ちなみに兄妹が冒頭で観に行ったのはペルセウス座流星群なのですが、私がこの本を読み始めたまさにその日(12日)、今晩観られるとニュースでやっていて、あまりの偶然にびっくりしました。しばらく窓の外を眺めていたものの、曇っていて観られず…そこまで一緒じゃなくてもいいのに!


Trackback [4] | Comment [10] | Category [作家別:は行] | 2010.08.16(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

流星の絆

 流星の絆  東野 圭吾著/講談社  久々に読んだ東野作品でしたが、相変わらずテンポ良く  一気に読まされました。上手い!のひと言で...

2010.08.16(Mon) 15:10 | はちみつ書房 | ▲PageTop

「流星の絆」東野圭吾

流星の絆 東野 圭吾 JUGEMテーマ:読書 小学6年の長男功一、四年の次男泰輔、一年の長女静奈の三人は夜中にこっそり流星群をを見に出かけた。雨が降り戻ってきたら家では両親が惨殺されていた。、施設に入れられた3人の兄弟は詐欺師になっていた。あるとき、詐欺を?...

2010.08.18(Wed) 21:39 | ナナメモ | ▲PageTop

流星の絆 東野圭吾

装幀は岡孝治。初出「週刊現代」。 殺された両親の仇討ちを誓った有明三兄妹。 十四年後、目撃した男を見つけた弟、復讐計画を仕掛ける兄、...

2010.08.21(Sat) 02:40 | 粋な提案 | ▲PageTop

東野圭吾  流星の絆

いやぁ、すっごい面白くて最初から引き込まれるようにして夢中で読みました。私は新刊は図書館で借りて読む事が多くて、この本もそうだったんですが、本屋でこの本が平積みされている所を見て帯も見ちゃったんですよねぇ・・・とても興味を引くというかそそられる帯の文言...

2010.12.02(Thu) 19:49 | マロンカフェ ~のんびり読書~ | ▲PageTop



Comment

こんにちは。
私も東野さんの作品はどれでもOKって
わけではなく、個人的には当たり外れが
あるな、と感じています。
残念ながら新参者以降、「当たり」に出会えて
いないのが残念です。

2010.08.16(Mon) 15:16 | BEE [URL] | 編集 | ▲PageTop

crocoさんが楽しく読まれたとのこと、何より♪です。
私の方は、この本ばかりは、ドラマの前に読みたかったと残念でならず。未だに先に読んだら、両方楽しめたのではと悔やんでいます…。

東野作品…私もあれこれ読んでみましたが、作品によって確かに好みは別れますね。やっぱり、よかったのはガリレオシリーズで…。『新参者』がよくできていたので、加賀恭一郎シリーズも読み返してっましたが、そこそこおもしろかったです。

2010.08.16(Mon) 15:36 | なぎ [URL] | 編集 | ▲PageTop

★BEEさん

なるほど、、、最近の作品はあんまりなんですね。そういえば友人も似たようなことを言っていました。
私は「新参者」だけでなく「白夜行」など名作と呼ばれているものも未読なので、とりあえず評価の高いものから読んでみるのが良さそうですね!

2010.08.16(Mon) 19:45 | croco [URL] | 編集 | ▲PageTop

★なぎさん

よほどドラマの印象が強かったのですね。たしかにクドカン作品は濃いですもんねぇ。
それなのに忘れてしまう自分て…(^^;

加賀恭一郎シリーズも評判よさそうなので、気になってます。新参者のドラマはほとんど見てないんですが、阿部寛の印象は残っているので、吉と出るか凶と出るか…。

2010.08.16(Mon) 19:58 | croco [URL] | 編集 | ▲PageTop

こんばんは。
私は「本」→「ドラマ」の順だったんだけど、どうもドラマの印象が強くて、タイトル見るだけで俳優さん達の顔が出てきちゃいます。

ペルセウス座流星群の日、お天気悪くて残念でしたね。私は星がすごく綺麗に見える場所にいたのですが、残念ながら見えませんでした。

2010.08.18(Wed) 21:39 | なな [URL] | 編集 | ▲PageTop

★ななさん

キャスティングにあまり違和感がないせいもあるのかもしれませんね。
読んでいる間はなるべく俳優さんのことは忘れよう、と思っていたのですが、静奈はどうしても戸田恵梨香ちゃんでした。

ななさんも流星群見られなかったのですか。そんないい場所にいらっしゃったのに、残念ですね;

2010.08.19(Thu) 00:23 | croco [URL] | 編集 | ▲PageTop

有明三兄妹、父親の跡を継いで洋食屋さんになるのかと思ってたので、詐欺師になっていたのは驚きでした。
他の作品は当たり外れがあるので、ご注意を。

2010.08.21(Sat) 02:45 | 藍色 [URL] | 編集 | ▲PageTop

★藍色さん

なかなか突拍子のない設定ですよね。最初にあらすじだけ聞いたとき、訳がわかりませんでした。
当たり外れは皆さんおっしゃいますね。できれば当たりだけを読みたいものです。

2010.08.22(Sun) 14:30 | croco [URL] | 編集 | ▲PageTop

No title

こんばんは~♪こちらに来るのが遅くなって申し訳ありません。(汗)TBありがとうございました~(^^)

皆さんがコメントされておられるように、私も東野作品は結構当たり外れがあるかなぁと思っています。初期の頃のはほとんど読めていないのでなんとも言えないのですが、直木賞受賞以後の最近の物は当たり外れが大きいかなぁと。
上手いし読ませる力が強いので面白く読めちゃうのだけど、なんだか軽いというかツメが甘いなぁと感じることが多くて。きっと執筆依頼が多くて忙しくてやっつけ仕事になっちゃってる面があるのかな?と思っているのですが。(^^;

2010.12.02(Thu) 19:58 | 板栗香 [URL] | 編集 | ▲PageTop

★板栗香さん

こんばんは!
いえいえ、お気になさらず(^^ こちらこそありがとうございます。

きっと引っぱりだこなんでしょうね~。
東野作品はよくドラマ化されるからなのか、普段あまり本を読まない人でも購入することが多いって聞きました。
コンスタントに良作を出すのは大変ってことですねぇ。

2010.12.02(Thu) 21:30 | croco [URL] | 編集 | ▲PageTop

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。