スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『マクベス(研究者シェイクスピア・コレクション7)』シェイクスピア

きれいはきたない、きたないはきれい。

マクベス (研究社 シェイクスピア・コレクション 第7巻)マクベス (研究社 シェイクスピア・コレクション 第7巻)
(2010/04/23)
大場 建治

商品詳細を見る


三人の魔女の言葉をきっかけに出世欲に取り憑かれてしまったマクベス。最初は乗り気でなかったマクベスも、妻に焚き付けられ、ついに王の暗殺に手を染めてしまいます。その後も自分の立場を脅かす者を手にかけ、最後は魔女の言葉を過信しすぎて破滅する羽目に。

あらすじは知っているものの実はきちんと読んだことがなかったので、今回チャレンジしてみました。
シェイクスピア四大悲劇の一つです。冒頭のセリフが超有名ですね。それ以外にも詩的なフレーズがたくさん出てきます。
戯曲ということもありマクベスの心境の変化がかなり唐突に感じてしまうのですが、葛藤するセリフもありますし、実際に演じているのを見たらたぶん気にならないのかな。
一つ疑問だったのが、バンクォーの子孫が王になるという予言。てっきり最後に息子のフリーアンスが仇を取るのかと思ったらそのまま終わってしまい、あれ?ってなりました。さっき調べてみたら、マルカムの子孫とフリーアンスの子孫が結婚するということみたいです。

せっかく読んだので、舞台や映画も観てみたいです。どれが有名なんだろう?
ちなみに新感線の「メタルマクベス」は舞台観に行ってます(が、あんまり覚えてない…DVD買うかずっと迷ってます)。

今年中になんとかあと1冊!

Tag 悲劇
Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:海外] | 2010.12.27(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。