スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『花よりもなほ』是枝裕和

仇討ちは武士の務め。…でも仇討ちしない人生だってある。

花よりもなほ (角川文庫)花よりもなほ (角川文庫)
(2008/05/24)
是枝 裕和

商品詳細を見る


以前に感想を書いたこともある、映画『花よりもなほ』の原作小説です。
脚本・監督の是枝さん自身が書いているのですが、小説としての出来は微妙なところ。映画が良すぎるので、あの空気感が表現されきれていないのが物足りないのです。どうせなら脚本をそのまま戯曲として出版した方がよかったかも…?
映画を観ていないとわかりずらい箇所もあるので、先に観てから読むのがおすすめです。

宗左がまだ故郷にいる頃の話や、貧乏長屋の人たちとの出会いなど、映画にはないエピソードも書かれてあります。仇の居場所を知るタイミングなんかもちょっと違うかな。表情だけで内面を表現されていたところは、具体的に何を考えていたかがわかるので、解釈が違ったのも含めてなるほど~という感じです。
実際に役者さんがしゃべるおもしろさにはかないませんが、ふざけた掛け合いはやっぱりおもしろい。長屋の男たちのバカな会話に癒されます。
長屋メンバー以外では宗左の叔父さんが好きですね。映画では石橋蓮司さんが本当にいい味出してるんですよ~(笑)

あとがきに、監督がこの話を思いついたきっかけが書いてありました。9.11や父親の死という暗い出来事からこんな爽快なお話を生み出したというところが、まさにこの話のテーマにも通じていたりして、興味深かったです。
この映画が好きなら読む価値ありですよ。


Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:か行] | 2011.02.19(Sat) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。