スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『レヴォリューションNo.3』金城一紀

君たち、世界を変えてみたくはないか?

レヴォリューション No.3レヴォリューション No.3
(2005/04/28)
金城 一紀

商品詳細を見る


再読です。『レヴォリューションNo.0』を読んでやっぱり読み返したくなったので。
最初の単行本の印象が強いんですが、私はこの新装版がお気に入り。どれが誰なんだろうって考えるのも楽しいです。
あらためて読むと、デビュー作だけあって青いというかなんというか…若さに溢れたヘンな勢いがあって、シリーズの中ではやっぱりこれが一番好きですね。

自他共に認めるオチコボレ男子校の生徒達が、優秀な遺伝子を取り込むべく(?)近所のお嬢様学校の学園祭になんとか潜り込もうと画策する、というのが表題作。その他、卒業旅行費の奪還作戦「ラン、ボーイズ、ラン」、ストーカーから美女を守る「異教徒たちの踊り」と、どの話もおもしろいです。
ザ・ゾンビーズはおバカな発想とフットワークの軽さも魅力ですが、なにより男の友情っていいなぁと思わせてくれるんですよね。ヒロシのお見舞いに行って皆がさっと定位置につく様子とか、わざと負ける方に賭けて夕食を奢るとか、さりげない優しさにグッときます。最弱のヒキを持つ男・山下がミスしたときの皆の反応も素敵ですし。

余談ですが、舜臣の「(ヒロシが首相になったら)SPになってやるよ」みたいなセリフにニヤニヤしちゃいました。後に映画『フライ,ダディ,フライ』で舜臣を演じた岡田君が『SP』やるわけで、なんだか偶然とは思えないですね。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:か行] | 2011.04.06(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。