スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『春期限定いちごタルト事件 』米澤穂信

『秋期~』が発売されると聞いて数年ぶりに読み返し始めたのですが、びっくりするくらい展開忘れてました…。

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
(2004/12/18)
米澤 穂信

商品詳細を見る

かわいらしいタイトルや表紙のわりには、誰にでも気軽に薦められる作品ではないかもなぁと思っています。というのも、小鳩くんと小佐内さんが頑なに”小市民”であろうとする気持ちがまったく理解できない人はけっこういるだろうから。
私もどちらかと言えばそちら側で、小心者だし平凡な暮らしを求める気持ちはよくわかるのだけど、あそこまで必死になるというのがどうもピンとこないんですよね。
どうすれば小市民らしくいられるかを大真面目に考えることじたい、小市民道から外れてるわけで。まぁそこにこのシリーズの面白さがあるわけですけども。
米澤作品は一筋縄ではいかないものばかりですね…。
シリアスなのかギャグなのか、額面通りに受け取るべきか深読みすべきか、探り探り読むので、さくさく読めるわりに疲れるのです(苦笑)

『春期~』は1作目らしく人物紹介篇という感じで、日常の謎や事件に絡めながらメイン3人の性格をうまく印象づけています。
読み返すまで小佐内さんが気配を消すのがうまいとか忘れてました;
どうでもいいけれど、健吾と小鳩君はお互いに「別に友達ではなかった」とか言うわりに、下の名前で呼び合ってるわ、家の場所ちゃんと覚えてるわ、めちゃくちゃ仲いいですよね(笑)

この後の展開を知っているだけに、この頃は平和だったな~と思ってしまいます。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:や行] | 2009.03.19(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。