スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『図書館戦争』シリーズ 有川浩

キャラ読み上等!なラブコメエンターテインメント小説。




図書館戦争図書館内乱図書館危機図書館革命


シリーズ4部作を一気読みしたあげく、どれがどの巻だったかうろ覚えだったりするので(…)感想もまとめちゃいます。

これより前に読んだ『ラブコメ今昔』が私的にイマイチ盛り上がれず…いや、おもしろいし好きなんですけど、有川さんの”落ちる”ツボがわかっちゃったっていうか、短編集だけに「あ~またこのパターンか」というのがあって。
しばらく有川作品はやめとこうかな、と思った矢先に予約待ちしてた『図書館戦争』の順番が来ちゃったんですよね。
そういう意味で、けっこう冷静に読みはじめました。

まず、最初の頃の郁がほんと気に食わなくて。私も言葉遣い良い方ではないけど、人に向かって「チビ」とか、女性が「メシ」とか言うのはどうも受け付けませんでした。
しかも無鉄砲なくせに自信だけは人一倍、勝手に突っ走ったあげく周りに迷惑かける、ってかなり嫌いなタイプ。手塚と一緒にいらいらしていた記憶があります…。
でも、自分のミスはきちんと反省して努力する郁はやっぱりかわいいですね。言葉遣いも多少はマシになっていったし、最後の方は「成長したなぁ」と感無量です。有川さんの思惑通り??

一方、堂上の方も最初はあんまり興味がわかなかったんです。いまどき硬派なんて流行らないだろうと。(かといって小牧派なわけでもないんですが)
そしたら最後の最後で堂上教官、まさかのキャラ変え(笑)
硬派イメージは途中から薄れていってはいたけど、まさかあそこまで豹変するとは。。。あれで一気に好きになりました。
そういう意味では、登場人物それぞれの成長や変化を楽しめる作品ですね!あの手塚がかわいく見えてきたりするし(笑)

図書館戦争は色々とメディアミックス展開されているみたいですが、白泉社から出ている漫画はけっこうおもしろいです。
『別冊~』の感想はまた別途。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:あ行] | 2009.08.27(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。