スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

2009年8月に読んだ本

時間だけはあったはずなのに、意外と読めませんでした。
家にいると他のことしちゃうからかな。。これまでは主に通勤時間と昼休みに読んでいたので。

8月は次の10冊です。読んだ順に並べているのでちょっと見づらいですが。

『少女探偵サミー・キーズとホテル泥棒』ウェンデリン v. ドラーネン
『文学賞メッタ斬り! 2007年版 受賞作はありません編』大森望 豊崎由美
『ドミノ』恩田陸
『文学賞メッタ斬り! 2008年版 たいへんよくできました編』大森望 豊崎由美
『蹴りたい背中』綿矢りさ
『少女探偵サミー・キーズと骸骨男』ウェンデリン v. ドラーネン
『少女探偵サミー・キーズと消えたゴブレット』ウェンデリン v. ドラーネン
『私の男』桜庭一樹
『ロマンス小説の七日間』三浦しをん
『少女探偵サミー・キーズと小さな逃亡者』ウェンデリン v. ドラーネン

少女探偵サミーのシリーズは既刊4作全部読みました。児童文学(というよりYA?)なので挿絵が入っているんですが、サミーのクールな表情がすごくいい!特に1作目の表紙が魅力的でした。
続きが気になるので早く翻訳してほしいです。

少女探偵サミー・キーズとホテル泥棒少女探偵サミー・キーズとホテル泥棒
(2003/04)
ウェンデリン v. ドラーネン

商品詳細を見る

前のエントリでべた褒めした三浦しをんさんのは、いまひとつだったかなぁ。あ、でも主人公の父親はなんだか好きでした。

図書館で見つけて散々迷ったあげく借りたのは『私の男』。これは本当に問題作ですねぇ。嫌悪感を持つ人が多いのも頷けます。それでも最後まで読ませきってしまうのは流石だと思いました。
桜庭一樹さんも今後読んでいきたい作家の一人です。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [まとめ] | 2009.08.31(Mon) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。