スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『ニューヨークの魔法使い』シャンナ・スウェンドソン

ニューヨークで恋に仕事に奮闘する女の子の物語。ただし、彼女の場合はちょっと事情が違います。

ニューヨークの魔法使い <(株)魔法製作所> (創元推理文庫)ニューヨークの魔法使い <(株)魔法製作所> (創元推理文庫)
(2006/07/11)
シャンナ・スウェンドソン

商品詳細を見る

久しぶりの創元推理文庫。好きなレーベルの1つです。
読みたい本は数あれど、気分に合うものがなかなか見つからず。思い切って対象をこの文庫に絞って探してみたところ、いい掘り出し物を見つけました。

主人公のケイティがテキサスの田舎からニューヨークに出てきて1年。横暴な上司に耐えかね、怪しいヘッドハンティング話に乗って転職するところから始まります。
この転職先の会社が扱っているのは、なんと魔法。ケイティが気づいていなかっただけで、ニューヨークでは魔法使いや妖精たちが普通に生活していて…、というお話です。

ここまでならありがちなファンタジーですが、このシリーズがおもしろいのは、魔法にかかるのにもある程度の魔力が必要であり、ほとんどの人は魔力を持っている、と設定したところ。
魔法の存在に気づいていない普通の人たちは、魔力があるがゆえに魔法使いたちの”めくらまし”の魔法にかかり、その存在に気づかないのです。そして、少数ですが魔力を全く持たない人(=免疫者)もいて、その人達には魔法が効かない…それゆえに貴重な存在とされています。(このあたり説明が難しいですが、読めばわかると思います;)
かくいうケイティも免疫者の一人。その資質を買われてヘッドハンティングされたのでした。

シリーズ1作目なので登場人物紹介をメインとしながら、黒魔術で世間を混乱に陥れようとする悪役とのバトルもあります。思ったよりあっさりしていますが…。おそらく、バトルシーンよりもケイティの日常を描く方に重点を置いているからでしょう。
生真面目なケイティが魔法を目の前にして戸惑う様子や、ルームメイト・同僚たちとのガールズトークが楽しいです。ブリジット・ジョーンズというより、やけに几帳面なところがフレンズのモニカに近いかも。あそこまではヒドくないけど(笑)
一番笑ったのは、カエルの王子様が猛烈アタックしてくるところ。あれは嫌すぎる!

映画化も決まっているようで楽しみです。かなり映画向きの作品だと思いますし。いいスタッフが作ってくれるといいな。
そしてロッドが二人一役なのかどうかが気になるところ(笑)

Trackback [0] | Comment [2] | Category [作家別:海外] | 2009.11.05(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

こちらのブログでこの作品の存在を知り、
早速読んでみたら、本当におもしろい!
海外作品にありがちな複雑な表現はないし、
ごく普通の(控えめな)女性が主人公って
いうところも好感度高し!でした。

まだ一冊読んだだけですが、
オーウェンが気になるところ。
登場する男性もそれぞれ個性があって
しかもそれなりに魅力的でケイティが
うらやましいなぁ(笑)

crocoさんの書かれている通り
ロッドを誰がどう演じるのか
気になりますね~。

2011.02.14(Mon) 16:45 | BEE [URL] | 編集 | ▲PageTop

★BEEさん

こんばんは。読んで頂けてうれしいです!!
地味に布教活動した甲斐がありました(笑)

ケイティはどちらかというと日本人受けするタイプだと思うんですよね。有川浩の小説に出てくる女の人に近い感じ。
そして男運が良いんだか悪いんだか(笑)
オーウェンが気になりますか~(^^
ケイティもそうですが、オーウェンもかなり珍しいタイプですよね。どんだけシャイなんだ…。

最新刊の5作目を読み終わったので、近々感想をUPする予定です。
ネタバレは極力しない方向ですが、お気をつけくださいませ~

2011.02.14(Mon) 23:40 | croco [URL] | 編集 | ▲PageTop

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。