スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『ツォツィ』アソル・フガード

映画はアカデミー賞を受賞したことで有名な作品です。

ツォツィツォツィ
(2007/03)
アソル フガード

商品詳細を見る

アパルトヘイト時代の南アフリカが舞台。ギャングとして人の金を奪って生きるツォツィは、仲間を困らせるためなら殺しも厭わない、まともな道徳観念を持たない青年です。そんなツォツィがある日見知らぬ赤ん坊を押し付けられ、世話することになります。

ツォツィと赤ん坊との生活が物語の中心なのかと思っていましたが、この本で描かれているのはむしろ差別や格差社会に苦しむ黒人達の姿。ツォツィが過去を思い出せず、人としての感情が欠如してしまっているのも、このどん底生活が原因でした。
赤ん坊を助けようとしたことをきっかけにツォツィには同情という感情が芽生え、戸惑いながらも少しずつ変わっていきます。ミルクを飲ませるために若い母親を脅すなど、無知で不器用ではありますが、ほんの僅かでも人間らしさが残っていたことがわかり、ほっとしました。

全体的に暗い話ですが、ボストンとの別れるところは好きです。最後のツォツィの表情も。

Tag 感動
Trackback [0] | Comment [0] | Category [作家別:海外] | 2010.02.03(Wed) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。