スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

『ダブル・ジョーカー』柳広司

スパイ達の暗躍を描く、シリーズ第二弾。

ダブル・ジョーカーダブル・ジョーカー
(2009/08/25)
柳 広司

商品詳細を見る

前作『ジョーカー・ゲーム』の感想はこちら。

陸軍内でも限られた人間にしか知られていないスパイ養成所─通称”D機関"。その秘密機関を一人で立ち上げ、徹底したスパイ教育を施す結城中佐を筆頭に、世界中に潜むスパイ達はなかなか尻尾をつかませてくれません。誰がスパイなのか?真相はどうなっているのか?ともするとワンパターンに陥りがちなシリーズものをうまく味付けして楽しませてくれました。
最後の2編が特に好きでした。一瞬ごとに印象を変え、誰の記憶にも残らないようにするなんて、さすが"魔術師"と呼ばれるだけのことはあります。スパイ活動に使う秘密の道具なんかも楽しくて、にやにやしてしまいました。D機関での訓練の様子もおもしろかった。このあたりの話、もっと書いてほしいなぁ。

その気になればいつまでも続けられそうなこのシリーズ。でも作中では確実に時が流れているようで。いざ戦争が始まってしまえばスパイなんて要らなくなるのだそう。もう少し彼らの活躍を見ていたいのだけど、どうなるのでしょうね。

Trackback [2] | Comment [2] | Category [作家別:や行] | 2010.03.11(Thu) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ダブル・ジョーカー」柳広司

JUGEMテーマ:読書 結城中佐率いる“D機関”の暗躍の陰で、もう一つの秘密諜報組織“風機関”が設立された。だが、同じカードは二枚も要らない。どちらかがスペアだ。D機関の追い落としを謀る風機関に対して、結城中佐が放った驚愕の一手とは―。表題作「ダブル・ジョ?...

2010.03.11(Thu) 21:17 | ナナメモ | ▲PageTop

柳広司『ダブル・ジョーカー』

ダブル・ジョーカー柳 広司角川書店(角川グループパブリッシング) 今回は、柳広司『ダブル・ジョーカー』を紹介します。前作の『ジョーカー・ゲーム』の続編になるのかな。前作を読まなくても、本作品は楽しめるのではないですかね。最後の章以外は他の人から見たD機関の...

2011.06.07(Tue) 20:11 | itchy1976の日記 | ▲PageTop



Comment

No title

こんばんは。
お読みになったんですね♪
スパイの道具や心得など興味深かったですね。

2010.03.11(Thu) 21:17 | なな [URL] | 編集 | ▲PageTop

★ななさん

スパイトリビア(?)わくわくしますよね。
ななさんも書かれていましたが、続きをもっと読みたいです!

2010.03.11(Thu) 23:03 | croco [URL] | 編集 | ▲PageTop

Private

 


 プロフィール

[Author:croco]
一言でもコメントいただけると嬉しいです!
記事に関係ないコメントはこちらにつけて頂いても。
…たまにつぶやいてます。

 最近の記事
 カテゴリ
 タグ
 月別
 ブログ内検索
 最近のコメント

日付別/記事別の切り替えopenclose

 最近のトラックバック
 リンク
 ブロとも申請フォーム
 crocoの本棚
 バナーいろいろ
 QRコード
QR
 RSSリンク
 Do you have the time?
http://www.pecope.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。